このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000191744
提供館
(Library)
兵庫県立図書館 (2110027)管理番号
(Control number)
00170
事例作成日
(Creation date)
2013/7/13登録日時
(Registration date)
2016年04月29日 11時29分更新日時
(Last update)
2016年10月13日 14時28分
質問
(Question)
a海南通宝二文目・b阿州通宝・c加越能通用について知りたい。
回答
(Answer)
a海南通宝
掲載されている資料は不見当
似た名前の「海南券、海南之券」について記載。
①『日本貨幣収集事典』(当館資料請求記号:337.2/115)
p180「江戸期の地方貨 高知藩」の項に、「領内通用銭の鋳銭を願い出た際試鋳されたと思われる…海南券、海南之券など」との記載
p185「江戸期地方貨の時価④」の表には、「海南之券二文目」がある。
②『古銭と紙幣 収集と鑑賞 和同開珎から現行貨幣まで』(337.2/38)
p243「土佐藩の鋳銭」の項に「試鋳で海南之券などもあるが、目的は天保当百をつくることにあったと思われる」との記述がある。

b阿州通宝
①『日本貨幣収集事典』(当館資料請求記号:337.2/115)
p180「江戸期の地方貨 徳島藩」の項に「なにかを目的にした試鋳貨であろうが、結局なにも発行しなかったようである。」という説明と写真があり。
p246「徳島藩の鋳銭」の項に簡単な説明と写真あり。

c加越能通用
③『増補改訂 古銭語事典』(337.2/93)
P209「加越能」の項に「加賀・越中・能登の頭文字を合わせたもので、加賀の前田候が、加賀・越中・能登の三カ国百二万五千石の領地内で、通用さすべく鋳造した三百文・五百文・七百文の三種の銭の通り名でもある。…」との説明と写真あり。
①『日本貨幣収集事典』(当館資料請求記号:337.2/115)
P178「江戸期の地方貨 金澤藩」の項に説明と写真あり。
p254~255「加賀藩(金沢藩)の鋳銭」の項に説明と写真あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
①石原幸一郎 編纂 , 石原, 幸一郎, 1932-. 日本貨幣収集事典. 原点社, 2003.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004181745-00 , ISBN 4990202015
②矢部 倉吉/著 , 矢部‖倉吉. 古銭と紙幣 : 収集と鑑賞 〔改訂増補〕. 金園社, 1982.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I004539882-00
大鎌淳正 著 , 大鎌, 淳正, 1914-. 古銭語事典 改訂増補. 国書刊行会, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002580856-00 , ISBN 4336039070
キーワード
(Keywords)
海南通宝
阿州通宝
加越能通用
海南券
高知
徳島
石川
富山
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000191744解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!