このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000191493
提供館
(Library)
蒲郡市立図書館 (2310237)管理番号
(Control number)
蒲郡-2003-10261-般
事例作成日
(Creation date)
2003年10月26日登録日時
(Registration date)
2016年04月21日 12時33分更新日時
(Last update)
2016年05月18日 17時17分
質問
(Question)
日本と英国の色の感覚、観念の違いについて載っているものが見たい。たとえば「日本人のオレンジ色はイギリス人が見るとオレンジ色ではない」というような。
回答
(Answer)
a『色彩いろいろ事典』b『色の博物誌 : 世界の色彩感覚』c『赤橙黄緑青藍紫 : 色の意味と文化』3冊貸し出し。
回答プロセス
(Answering process)
1.自館開架の757色彩、425視覚、観念・文化?38~、361の辺りを見てみた。
2.425は屈折率などで探している事項とはちょっと違うようだった。3類も探している事項について記載はないようだった。7類の棚で色彩事典など見るが違うようだった。
3.閉架の色彩関係の資料を何冊か出して見てもらった。a、b、cの3冊を貸し出し。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
デザイン.装飾美術  (757)
参考資料
(Reference materials)
河原英介 著 , 河原, 英介, 1927-. 色彩いろいろ事典 : 漢字で綴る色のイメージ. ビジネス社, 1984.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001697949-00 , ISBN 4828402012
朝日新聞社 編 , 朝日新聞社. 色の博物誌 : 世界の色彩感覚. 朝日新聞社, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001827835-00 , ISBN 4022583916
日本色彩研究所 編 , 福田邦夫 著 , 福田, 邦夫, 1931- , 日本色彩研究所. 赤橙黄緑青藍紫 : 色の意味と文化. 青娥書房, 1979.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001420165-00
国の文化によって色のとらえ方が違うということが分かる本を紹介してほしい。(岡山県立図書館).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000075410-00
西欧における色のイメージについて知りたい。具体的には青い目と緑の目の象徴するものについて調べている。「緑の目は嫉妬深い」というイメージが欧米ではある(シェイクスピアがそのように表現したらしい)。そのような内容がわかる資料を探したい。[質問の背景]次のような内容の物語より、青と緑の象徴するものを調べている。緑の目をした魚がいた。あいつは嫉妬深い魚だ、と敬遠していたが、つきあう内に実はそうじゃないと気がついた。そのうち、あいつの目は緑じゃなくて青だ、というようになった。(愛知淑徳大学図書館).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000156854-00
城一夫 著 , 城, 一夫, 1937-. 色の知識 : 名画の色・歴史の色・国の色. 青幻舎, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010887884-00 , ISBN 9784861522512
城一夫 編著 , 城, 一夫, 1937-. 徹底図解色のしくみ : カラー版. 新星出版社, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010061014-00 , ISBN 9784405106789
キーワード
(Keywords)
色のとらえ方
英国
色彩
観念
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
3冊とも既に除籍された資料のため、どのページを見てもらったのか不明(2016.5.18)。

後日、現在自館に所蔵の資料で、イギリスの色の感覚、観念が記載された資料がないか探してみる。d『色の知識』p116~117に「その国における伝統、宗教、文化、慣習、生活様式に根ざした色を選定した」世界のカラーパレットとしてイギリスの6色が紹介されていた。e『徹底図解色のしくみ』では、世界各国の色彩文化の章で、P204~205にイギリスの色彩の紹介あり。だが、質問のようにイギリスと日本の色彩感覚の違いについて乗っている資料は見つけられなかった。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
文化
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000191493解決/未解決
(Resolved / Unresolved)