このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000191056
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001014443
事例作成日
(Creation date)
2016/02/09登録日時
(Registration date)
2016年04月13日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年04月13日 00時30分
質問
(Question)
終戦とともに廃止された「海軍経理学校」についての資料はありますか。
回答
(Answer)
当館の蔵書から、次の資料をご紹介します。

1.『海軍兵学校 海軍機関学校 海軍経理学校』(秋元書房 東京 1988)当館請求記号【582/583/#】貸出可
第1編 海軍兵学校 海軍機関学校 海軍経理学校
p.102-112<海軍経理学校の歴史> 
第1章 明治時代
第2章 大正時代
第3章 昭和時代(上)
第4章 昭和時代(下)
※明治7年10月23日の創設から、昭和20年9月30日の廃校まで、写真を多用しての解説があります。

第2編 教育制度と生徒館生活
第1章 教育制度
p.117-118 海軍経理学校の教育 
※昭和14年7月28日改正「海軍経理学校教育綱領」の紹介と、「軍事学」「基本学」の細分科目・課目の表が掲載されています。

p.128-148 第3章 生徒館生活
※海軍兵学校、海軍機関学校、 海軍経理学校の三校の生徒が生活し、教育を受けた「生徒館」の様子が多数の写真と一緒に掲載されいます。

第5章 軍歌集
p.177 4.海軍経理学校校歌
※楽譜、歌詞、解説が掲載されています。

第5編 出身者一覧
3校の入学「期」ごとの、入校年月日・卒業年月日・卒業数の表(p.236-237)と、「海軍経理学校生徒の部」の名簿(p.267-270)が掲載されています。

2.『海軍制度沿革 全18巻(全26分冊)(明治百年叢書)』(海軍省/編 原書房 1971-1972)【582/317/#】個人貸出不可
※原著の出版は1937年から1944年、第22巻まで出版される予定だったようですが第18巻で中止になったと思われます。

第12巻(1940)に、「海軍経理学校」がありました。
第二十四編 教育
第一章 軍隊教育規則
第五節 海軍経理学校
p.214-235 海軍経理学校教育綱領ノ沿革、海軍経理学校教育綱領(大正7年8月15日、大正12年4月1日、昭和14年7月28)

原著の全18巻を、「国立国会図書館デジタルコレクション」からご覧いただけます。(2016/2/9現在)
第12巻  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1886731
124コマ-134コマ

3.『日本海軍史 第5巻: 部門小史(上)』(海軍歴史保存会/編集 出版者不明 1995.11)【397.2/37N/5】貸出可
第二編 教育
第五章 海軍経理学校(p.134-141) 
 
3.『近代日本軍隊教育・生活マニュアル資料集成 (全14巻)』(一ノ瀬俊也/編 柏書房 2009-2010)【390.7/19N】個人貸出不可

昭和編第4巻 陸海軍志願兵・少年兵のために1
内容: 海軍陸軍少年航空兵志願宝典 / 飛行家志願者後援会 著. 合格準備海軍各志願兵試験問題集と模範解答(附志願案内) / 帝国文武学会 編. 海軍各志願兵徴募兵入団須知と訓練講義 / 山口羌貴 著. 陸海軍少年兵志願者読本 / 鈴木英夫 著 
※飛行家志願者後援會昭和10年刊ほかの複製合本を復刻したものです。

昭和編第5巻 陸海軍志願兵・少年兵のために2
内容: 陸軍への道 / 旺文社 編. 海軍への道 / 旺文社 編. 指導者用海軍志願兵参考書 / 海軍協会 著.
※旺文社昭和19年刊ほかの複製合本を復刻したものです。

4.『海軍辞典』(山内大蔵/共著 今日の話題社 1985.2)【397/3】貸出不可
p.35 海軍経理学校

5.『日本陸海軍事典』(原剛/編 新人物往来社 1997.8)【392.1/86N】貸出不可
p.210-211 海軍経理学校

6.『素顔の帝国海軍: 旧海軍士官の生活誌』(瀬間喬/著 海文堂 1974)【397.9/1】貸出可
著者は昭和6年海軍経理学校卒業、元海軍主計中佐、元防衛庁海将補というかたです。
p.117-142 「便所で食べる饅頭の味(海軍生徒生活)」海軍経理学校時代の思い出
p.275-284 海軍経理学校躾教育参考書

7.ご参考までに、雑誌記事もご紹介しておきます。

「歴史群像フォトギャラリー 海軍経理学校 : 超難関試験を突破した事務方のエリートたち」(時実雅信/著 『歴史群像』22(6) p.18-21 2013.12)

8.海運経理学校 昭和十九年十月一日入学の第37期生の方たちのサイトがありました。
「御楯橋をわたって 海軍経理学校 第三十七期生の足跡」(平成十七年十月一日発行)(2016/2/9現在)
http://37kai.com/index.htm


[事例作成日: 2016年2月9日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
海軍  (397 8版)
参考資料
(Reference materials)
海軍兵学校 海軍機関学校 海軍経理学校 秋元書房 1988 (102-112、117-118、177、236-237、267-270)
海軍制度沿革 巻12 海軍省∥編 原書房 1972 (364)
近代日本軍隊教育・生活マニュアル資料集成 昭和編第4巻 一ノ瀬/俊也∥編 柏書房 2010.2
近代日本軍隊教育・生活マニュアル資料集成 昭和編第5巻 一ノ瀬/俊也∥編 柏書房 2010.2
海軍辞典 山内/大蔵∥共著 今日の話題社 1985.2 (35)
日本陸海軍事典 原/剛∥編 新人物往来社 1997.8 (210-211)
素顔の帝国海軍 瀬間喬著 海文堂 1974 (117-142)
歴史群像 学研プラス  22(6)<122> (18-21)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1886731  (国立国会図書館デジタルコレクション「日本海軍沿革 第12巻」(2016/2/9現在))
http://37kai.com/index.htm  (「御楯橋をわたって 海軍経理学校 第三十七期生の足跡」(平成十七年十月一日発行)(2016/2/9現在))
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物・団体
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000191056解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!