このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000190564
提供館
(Library)
相模原市立相模大野図書館 (2210033)管理番号
(Control number)
相大-H27-064
事例作成日
(Creation date)
2016年1月28日登録日時
(Registration date)
2016年03月31日 19時40分更新日時
(Last update)
2018年07月31日 14時46分
質問
(Question)
相模原市の伝説“小栗判官”または“てるて姫(照手姫)”についての資料を探している。伝説の由来を知りたい。
回答
(Answer)
『相模原市史 民俗編』のp479-483に記載があったので、提供した。
回答プロセス
(Answering process)
①自館OPACにて“テルテヒメ”で検索する。
『完本小栗 現代語訳』 信多純一/著 川崎剛志/著 和泉書院 2014 【s30179725 912.4】
物語の現代語訳の資料である。伝説の由来については記載なし。

②相模原市の伝説なので、①の検索結果より、郷土資料にしぼる。
『相模原市史 民俗編』 相模原市総務局総務課市史編さん室/編 相模原市総務局総務課市史編さん室 2010 【s26647453 213Kアオ】
p479-482 に「小栗判官・照手姫伝説」に関する記載あり。
地域と伝説の関連が写真付きで解説されている。

『相模原民話伝説集 改訂増補』 座間美都治/著 1978 【s00228866 338.1】
p122-128 に「小栗判官照手姫伝説」の章あり。
地域と伝説に関する解説が記述されている。

『照天姫物語』 篠崎芳治/著 1986 【s30968598 388Kナカアオ】
舞台になった場所の写真や登場人物の系図などの記載がある。著者は相模原市の郷土研究家である。

注:【 】は自館の資料コードと請求記号
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
戯曲  (912 9版)
関東地方  (213 9版)
伝説.民話[昔話]  (388 9版)
参考資料
(Reference materials)
『完本小栗 現代語訳』 信多純一/著 和泉書院 2014
『相模原市史 民俗編』 相模原市総務局総務課市史編さん室/編 相模原市総務局総務課市史編さん室 2010
『相模原民話伝説集 改訂増補』 座間美都治/著 1978
『照天姫物語』 篠崎芳治/著 1986
キーワード
(Keywords)
照手姫
小栗判官
民話
伝説
相模原市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000190564解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!