このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000190473
提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
参調 15-0033
事例作成日
(Creation date)
2015/05/19登録日時
(Registration date)
2016年03月31日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年03月31日 00時30分
質問
(Question)
谷崎潤一郎の『鍵』について
 ((1) 国会で議論されこれを報じた毎日新聞の記事 (2) その他の新聞記事 (3) 週刊朝日記事 昭和26年4月29日 (4)その他の雑誌記事)
回答
(Answer)
当年に連載が始まった谷崎氏の『鍵』について国会の衆議院法務委員会で取り上げられたのは5月10日、11日。(第24回国会衆議院法務委員会 会議録32号、同33号、同34号)
議論内容については、国立国会図書館からインターネットで議事録が公開されているのでこれを読むことができる。
国会会議録検索システム  http://kokkai.ndl.go.jp/KENSAKU/swk_startup.html

この議論を取り上げた次のものについて回答する。 
(1) 国会で議論されこれを報じた毎日新聞の記事 
 ⇒ 5月12日付 朝刊 5面 記事名「国会 芸術を論ずる」
(2) その他の新聞記事 
 ⇒ 当館所蔵の朝日新聞を確認しましたが、これに関する記事はみつからず。
(3) 週刊朝日記事 昭和31年4月29日
 ⇒ 当館所蔵 (1200733549)
(4) その他の雑誌記事
 ⇒ 当館で所蔵している資料では、連載当時のことを知る次の資料があり。

 ・ 「鍵」の文豪 谷崎潤一郎 十返肇著 (週刊読売 臨時増刊 緑陰読本・実名小説特集 15巻30号 1956.7.10発行臨時増刊 p.34-39)
 ・ 国会の文学問答 衆議院法務委員会議録第33、第34号より (新潮615号 1956.7.1特大号 p10-19)
   ⇒ 議事録から該当発言部のみを採録編集したもの。
 ・ 文学における青春 合評会・現代文学の諸表情 6 臼井吉見/河上徹太郎/中村光夫著 (新潮615号 1956.7.1特大号 p64-78)
 ・ ワイセツと芸術の間≪谷崎潤一郎「鍵」≫ / 野田邦夫著 (文章クラブ 第9巻第2号 1957.2 p.40)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 文学の器 坂本/忠雄?著 扶桑社 2009.8 910.26/SA

2 壮年期谷崎潤一郎論 尾高/修也?著 作品社 2007.9 910.268/TA

3 谷崎潤一郎 千葉/俊二?編 アンヌ バヤール・坂井?編 笠間書院 2009.2 910.268/TA

4 谷崎潤一郎国際シンポジウム アドリアーナ・ボスカロ?著者代表 中央公論社 1997.7 910.268/TA

5 浦西和彦教授古稀記念國文學論集 關西大學國文學會 2012.3 910.4/U

6 鍵 谷崎潤一郎∥著 棟方志功∥挿画 中央公論社 1956 F/TA

7 文章クラブ 第9巻第2号 思潮社 1957-02 Z301 ワイセツと芸術の間≪谷崎潤一郎「鍵」≫ / 野田邦夫/40

8 週刊朝日 = The Asahi weekly edition 第61巻第18号通巻1906号 朝日新聞社 朝日新聞社 Z104

9 週刊読売 第15巻第30号 臨時増刊 読売新聞社 読売新聞社出版局 1938 Z104
キーワード
(Keywords)
谷崎潤一郎
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000190473解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決