このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000190469
提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
参調 15-0028
事例作成日
(Creation date)
2015/04/17登録日時
(Registration date)
2016年03月31日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年03月31日 00時30分
質問
(Question)
画家についての資料と画集を探している。
 ( 菊池精二に関する (1) 資料 (2) 本人の画集 (3) その以外の絵画掲載資料 (4) 画家(日本画と思います)島寛泉という人物について)
回答
(Answer)
菊池精二氏に関するもの

(1) 資料
 氏は1973年に死没しており、この年の美術関係の資料の物故者欄に名前が見られます。参考文献をご覧ください。また、『クロニクック』という資料に短文が寄せられ、自身の絵画に対する姿勢が吐露された文章が見られます。昭和初期の頃の独立美術協会に参加し、会員になった頃の文章です。 

(2) 本人の画集 
 当館蔵書において、氏の画集は見当たらず。
 CiNii、国会サーチ、美術図書館横断検索( http://alc.opac.jp/ )において「菊池精二」をキーワードに検索したが、単独の画集は出版を確認できなかった。

(3) その以外の絵画掲載資料 
 氏は独立美術協会の会員でした。このため、生まれ故郷の北海道の画家たちとも親交があり、同協会及び北海道の画家たちに関する美術関係の資料に氏の絵画が収録されていました。参考文献をご覧ください。

(4) 画家(日本画と思います)島寛泉という人物について
 当館の資料には名前は見られませんでした。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本画  (721 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 クロニック 北海道独立美術作家協会∥[編] 北海道独立美術作家協会 1933.7 P720.69/KU 菊池氏の随筆「感ずる儘に」が寄せられている。1ページ分程度(複写の場合は2枚になる)

2 1930年代の青春 三岸好太郎と北海道独立美術作家協会の画家たち 北海道立三岸好太郎美術館∥編集 北海道立三岸好太郎美術館 1999 720.69/SE/イ 5点(カラー)掲載

3 近代日本アート・カタログ・コレクション 075 独立美術協会目録編 青木/茂?監修 東京文化財研究所?編纂 ゆまに書房 2004.10 706.9/KI/75 展覧会の目録を収載。菊池の名前が見られる。図版はなし。

4 独立美術協会80年史 独立美術協会80年史編集員会?編集 独立美術協会 2012.9 720.6/D 1点(カラー)掲載

5 美術手帖 通巻377号 臨時増刊 美術出版社 1974.1.15 Z302 物故者追悼記事あり。顔写真付(p.128)

6 美術年鑑 1974 美術年鑑社 1974 705.9/B/S49 美術関係物故者2行記事あり

7 日本美術年鑑 昭和49・50年版 東京国立文化財研究所(美術研究所)∥編 大蔵省印刷局 1976 705.9/NI/S49・50 物故者(昭和48年)記事あり。顔写真付。(p.238)

1 美術家索引 日本・東洋篇 恵光院白∥編 日外アソシエーツ 1991.12 703.1/B

2 日本学術資料総目録 1988年度 美術工芸篇 朝日出版社 1988.4 703.8/NI/S63
キーワード
(Keywords)
菊池精二
 島寛泉
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000190469解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決