このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000190466
提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
参調 15-0003
事例作成日
(Creation date)
2015/04/17登録日時
(Registration date)
2016年03月31日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年03月31日 00時30分
質問
(Question)
実行委員会を立ち上げるに際して参考になる資料を見たい
 (地域の「 」周年などの式典や記念誌を作るに当たって立ち上げる実行委員会について。人選方法や参集範囲なども書いてあるようなものを)
回答
(Answer)
実行委員会を立ち上げてイベントや事業を行う場合、一番の問題になると考えられるのが金銭の管理だが、その他にも、自治体の職員が参加する場合、事業の目的や従事する仕事の範囲を明らかにしなければならない。(一時的な集まりだからと確認をおろそかにすると、後に不具合が発生した場合に責任の所在があいまいになってしまう。)
 金銭を管理するための口座を開設するには、規約や代表者などがしっかりしている必要がある。
 このため、今回の質問では、NPOや小規模な団体を作るための規約を中心に調査した。(どの範囲まで参集するかということに関しては目的や規模にもよるので回答は困難と判断した。)

 当館で参考になりそうな資料は、下記のとおり。

 また、ネットでは、公のものとしては仙台市の市民活動サポートセンターで規約の作り方を紹介していた。

○07.規約の作り方 2008.09.20 - 仙台市市民活動サポートセンター
   ( http://sapo-sen.jp/wp/wp-content/uploads/2014/04/7_kiyaku.pdf )(最終確認 2015年4月)

 また、私人が作成しネットに紹介しているものは多数あるが、内容については保証できない。
 今回の調査の過程で発見した『閉校への道』は製作者が不明ですが、真に迫った内容で力がこもったもの。(これも内容は保障できないが・・・参考までに)

○いべんと★タウン めにゅ~ 9.実行委員会組織・会則について
http://www1.plala.or.jp/event/event/4jikkou.htm )(最終確認 2015年4月)
○親睦会・サークル・同窓会など、任意団体の口座を開設したい(みずほ銀行) ( http://www.faq.mizuhobank.co.jp/faq/show/387 )(最終確認 2015年4月)
○閉校への道 ある小学校の閉校記念事業実行委員会の歩み ( http://www.synapse.ne.jp/tobinya/heikou/heikou.html )(最終確認 2015年4月)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地方自治.地方行政  (318 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 新自治会・町内会モデル規約 中田/実?著 山崎/丈夫?著 自治体研究社 2004.7 318.18/SH

2 初めてでもできる「会計」 宮田/昌一?執筆 総務省「コミュニティ組織のガバナンスのあり方に関する研究会」?監修 朝日出版社 2011.4 318.8/HA 自治会や町内会などの運営とお金の管理について、基本的な考え方を整理して解説します。会計の実務から監査、決算、困りごととその解決策や関連用語まで、イラストをまじえて紹介するほか、巻末に書類の参考様式も収録。

3 自治会、町内会等法人化の手引 地縁団体研究会?編集 ぎょうせい 2009.6 318.8/J

4 イベント運営完全マニュアル 高橋/フィデル?著 飯塚書店 2013.7 601/I イベント参加率を上げる方法、プロデューサーとしての感性の磨き方、リスクマネージメントの方法、イベント終了後のチェックポイントなど、イベントの準備から実行、運営までを解説する。

5 地域紹介観光ボランティアガイド運営活動マニュアル 日本観光協会 1999.3 688.6/C

6 Q&A任意団体の実務 釜井/英法?編集 新日本法規出版 2009.2 324.12 任意団体をめぐる法律上の問題をQ&A形式で採り上げ、任意団体の法的性質や権利義務、課税上の問題等を分かり易く解説する。規約例も豊富に示した、実務に役立つ書。(別海町図書館所蔵)

1 住民運動必勝マニュアル 岩田/薫?著 光文社 2005.6 318.8

2 事例で分かる任意団体を認可団体にするときの設立・運営マニュアル 庭崎/辰雄?編著 日本法令 1999.7 335.35/J 中小企業組合の実態と概要、事業協同組合の設立手順・運営原則、組合運営と実際業務の事例等、任意団体から認可団体への改組・運営・管理の実例集。

3 日本の組織 社縁文化とインフォーマル活動 中牧/弘允?編 ミッチェル・セジウィック?編 東方出版 2003.7 361.6/NI 会社、自治体、市民運動、学校、海外の日本人社会etc.で、人びとの実際の行動を調査・観察。かつて「タテ社会」として提示された日本の現在を再検討する。

4 公募イベント成功の法則 地域活性化編 公募ガイド社 2003.4 601.1/KO
キーワード
(Keywords)
行事
立ち上げ
団体創設
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000190466解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決