このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000189945
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M16020415577415
事例作成日
(Creation date)
2016/02/04登録日時
(Registration date)
2016年03月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
フィギュアスケートのジャンプは何種類あるか知りたい。どのように違うのかもあわせて知りたい。子どもでもわかる程度のものがよい。
回答
(Answer)
フィギュアスケートのジャンプは全部で6種類ある。トウ(つま先)で踏み切るものが3種類あり、トウループ、フリップ、ルッツの3つである。エッジ(刃の部分)で踏み切るものはサルコウ、ループ、アクセルの3種類がある。
それぞれのジャンプの飛び方を簡単に説明する。
トウループは右足で滑ってきて左足のトウで踏み切り右足で着氷する。
フリップは左足で滑って来て右足で踏み切り右足で着氷する。
ルッツは踏み切り・着氷の足はフリップと同じだが、滑ってきた軌跡と反対まわりに飛ぶ。
サルコウは左足で滑ってそのまま左足のエッジで踏み切り右足で着氷する。
ループは右足で踏み切り右足で着氷する。
アクセルは前向きで踏み切るのが特徴で、6種類のジャンプのうち唯一進行方向に向かって踏み切りをするジャンプである。
難易度は一般的に、トウループ、サルコウ、ループ、フリップ、ルッツ、アクセルの順に難しくなるとされている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
冬季競技  (784 9版)
参考資料
(Reference materials)
こどもくらぶ編『スポーツなんでも事典 スキー・スケート』ほるぷ出版,2009,71p.参照はp.33
中村和彦総合監修『絵とDVDでわかるスポーツルールとテクニック 8 スキー・スケート』学研教育出版,2015,63p.参照はp.61
深代千之監修『スポーツを科学しよう!』PHP研究所,2013,63p.参照はp.44-45
滝沢甲子彦『スケート教室』成美堂出版,1994,191p.参照はp.148-155
村主章枝『村主章枝のフィギュアスケートここがわかればもっとオモシロイ!』PHP研究所,2010,188p.参照はp.40-42
山田満知子監修『美しく舞うためのフィギュアスケートLesson』毎日コミュニケーションズ,2008,95p.参照はp.80-93
日本スケート連盟HP http://skatingjapan.or.jp/figure/trick.html
キーワード
(Keywords)
スケート
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2016020415595077415
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
中学生, 小学生(高学年)
登録番号
(Registration number)
1000189945解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!