このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000189907
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M15122515577363
事例作成日
(Creation date)
2015/12/10登録日時
(Registration date)
2016年03月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
神社の参拝にあたって、鳥居だけでなく参道も中央を歩いてはいけないと聞いたが、本殿・拝殿まではどこを歩けばいいのか書かれている資料を教えてほしい。
回答
(Answer)
当館所蔵の以下の資料に参道の歩き方について記載がある。いずれの資料でも参拝時には中央を避けて端を歩くとなっていた。

①~③には、以下の資料に、参道の中央は神の通り道なので「左側」(「左端」)を歩くと記載されている。

また、④の資料では、鳥居のくぐり方と参道の歩き方として、「左右の端のどちらか」を歩くと記載されている。「この左右は神社によって異なるため、立て看板などの注意書きを見るとよい」とある。
⑤の資料にも「境内の歩き方とお参り」として「参道を歩くときは中央を避ける」とある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神社.神職  (175 9版)
参考資料
(Reference materials)
①三橋健『ゼロからわかる神社入門』 学研パブリッシング,2012,105p. 参照はp.54-55.
②日本博学倶楽部『[図解]よくわかる神社の本』 PHP研究所,2010,95p. 参照はp.10.
③相原文哉『寺社建築を読み解く』 ほおずき書籍,2012,308p. 参照はp.35.
④三橋健 『イラスト図解 神社』 日東書院本社,2011,223p. 参照はp.132.
⑤外山晴彦『日本の神々がわかる神社事典』 成美堂出版,2013,190p. 参照はp.14.180.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2015122515563877363
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000189907解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!