このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000189902
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M15121818377358
事例作成日
(Creation date)
2015/12/18登録日時
(Registration date)
2016年03月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
アミノ酸化合物であるグルタチオンの生理作用について知りたい。
回答
(Answer)
『マッキー生化学』によると、「グルタチオンはほとんどすべての生物に見いだされ,タンパク質やDNAの合成,薬物や環境中の毒素の代謝,およびアミノ酸の輸送や他の重要な生物学的反応に関与している.」とある。

『栄養成分の事典』グルタチオンの項目に、「活性酸素の害からからだを守る強力な抗酸化物質で、細胞の老化を抑制します。(中略)肝臓の機能を高めることから、アルコール性脂肪肝の予防に最適の栄養成分です。」と記載されている。

『現代農業』「抗酸化ペプチド・グルタチオンで光合成能力一五〇%」に、グルタチオンが植物の光合成能力を向上するしくみについての説明がある。

『グルタチオン点滴でパーキンソン病を治す』に、体内の活性酸素、過酸化脂質などの消去、解毒作用、強肝作用などの働きについて記載されている。また、パーキンソン病に効果を発揮するグルタチオン点滴療法について、詳しく記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
自然科学  (4 9版)
参考資料
(Reference materials)
Trudy McKee『マッキー生化学』 化学同人,2010,21,801p. 参照はp.128.
則岡孝子『栄養成分の事典』 新星出版社,2010,287p. 参照はp.188.
小川健一「抗酸化ペプチド・グルタチオンで光合成能力一五〇%」『現代農業』第92巻第10号,2013年10月,p.294-299.
柳澤厚生『グルタチオン点滴でパーキンソン病を治す』 G.B.,2014,192p.参照はp.68-77.
キーワード
(Keywords)
グルタチオン
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2015121818385077358
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000189902解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!