このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000189883
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M15071718177259
事例作成日
(Creation date)
2016/1/12登録日時
(Registration date)
2016年03月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年12月05日 00時30分
質問
(Question)
飛行機に乗降する際には、なぜ左からと決まっているのか。理由が知りたい。
回答
(Answer)
『航空路・空港の不思議と謎』、『旅客機・空港の謎と不思議』によると、飛行機に左から乗降するのは、左サイドを港に向けて接岸する船の慣習が関係していると記載されている。

『航空路・空港の不思議と謎』には、「船体の右サイドは港に接岸しにくかった」とし、船の接岸事情について詳しく記載がある。また、船の左側を「ポート(港)サイド」と呼ぶ慣習についても記載されている。

『旅客機・空港の謎と不思議』には、「船は船体の左側を港側にして接岸するのが常識だった」とし、左側を「ポートサイド」と呼ぶ慣習について記載されている。また、「スクリューの回転方向の関係から、船を左側の岸壁に接岸させる方が、右側の岸壁に接岸させるより簡単だった」という船の接岸事情についても記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
航空運輸  (687 9版)
参考資料
(Reference materials)
秋本俊二『航空路・空港の不思議と謎』 実業之日本社,2015,222p. 参照はp.146-147.
谷川一巳『旅客機・空港の謎と不思議』 東京堂出版,2005,263,28p. 参照はp.74-75.
キーワード
(Keywords)
飛行機
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2015071718110577259
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000189883解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!