このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000189770
提供館
(Library)
仙台市民図書館 (2210011)管理番号
(Control number)
市民2015-事9
事例作成日
(Creation date)
2015年00月00日登録日時
(Registration date)
2016年03月24日 16時34分更新日時
(Last update)
2016年11月11日 19時40分
質問
(Question)
泉区にある七北田刑場で処刑された人数が知りたい。
回答
(Answer)
七北田刑場は仙台藩の刑場であり、仙台城下琵琶首(現在の花壇)にあったが、寛文6年(1666年)米ケ袋に移り、元禄3年(1690年)頃、郊外の七北田へ移され、以後178年間刑場となった。
処刑場跡とその周辺には、供養のための地蔵菩薩や供養塔が立ち並んでいる。

処刑された人数については以下の資料に詳細があった。
『泉市誌 下巻』p472によると、178年間に約7,000人で死刑のない年もあったとされる。
『仙台・泉の散歩手帖』p113では、約5,000人とある。
『旧跡をたずねて 仙台とその周辺』p26によると「年間平均三十人から三十五人、一日最高十九人が処刑された」とある。
回答プロセス
(Answering process)
 七北田刑場(跡)は比較的郷土資料に掲載されている場所なので、仙台・泉の市史や地誌を中心に、仙台藩の歴史などとも併せて探した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『仙台郷土研究』 限定復刻版 6 仙台郷土研究会/編 14巻6号 1944年
『仙台市史 1 本篇1』 復刻版 仙台市史編さん委員会/編 1974年
『仙台藩の罪と罰』 吉田正志/著 2013年
『仙台事物起原考』 菊地勝之助/著 ヨークベニマル 1995年
『泉市誌 下巻』 泉市誌編纂委員会 1986年
『仙台・泉の散歩手帖』 木村孝文/著 宝文堂 1998年
『旧跡をたずねて 仙台とその周辺』 河北新報社 1964年
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000189770解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!