このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000189694
提供館
(Library)
同志社大学 今出川図書館 (3310014)管理番号
(Control number)
2015-070
事例作成日
(Creation date)
2015-03-22登録日時
(Registration date)
2016年03月22日 11時54分更新日時
(Last update)
2017年03月31日 12時07分
質問
(Question)
大西理平が、同志社に在籍していたという記録はあるか。
大西理平は、英語に堪能で、従兄弟が同志社出身であり、同志社の第四代社長の西原清東とも懇意であったことから、同志社卒の可能性があると考えている。

・大西理平
1870年 西条市生まれ。1900年 時事新報社入社、1904年 テキサスで農場を営む。1918年 ボストンに移住、1920年 日本へ帰国。1944年没。
回答
(Answer)
大西理平の本学での在籍の記録および本学の卒業生と考えられる記述は見られませんでした。
なお、大西の出身大学について、西原清東が慶應大学と述べている文章がありました(藤岡紫朗著『歩みの跡 : 北米大陸日本人開拓物語』p.30)。

詳細は回答プロセスをご確認ください。
回答プロセス
(Answering process)
1.同志社山脈編集委員会 編『同志社山脈』の調査
「大西理平」の項は無く、p.12-13 「西原清東」の項を確認したが、大西理平に関する記述なし。
p.13記載の参考文献(下記)を確認する。
・Jerome D. Davis“Kenkichi Kataoka”(警醒社書店, 1903)→情報無し
・砂川万里「西原清東翁」(『同志社新報』89号-111号, 1962-1964)→情報無し
・間宮國夫『西原清東研究』(高知市民図書館, 1994)
 目次を確認したところ、大西理平の項あり。
 ”大西理平・虎一は、愛媛県周桑郡の出で、理平は『時事新報』記者であったが、<略>清東と共にウェブスターに土地を購入した"

2.卒業生名簿等の調査
在籍の可能性がある1883年~1900年について本学所蔵の以下資料を確認するが、在籍情報なし。
従兄弟の大西宗祐については記載あり。
・同志社校友会『同志社男子各学校卒業生名簿』(明治12年~明治33年 確認)
・同志社校友会『同志社校友会名簿』(明治16年~明治33年 確認)
・以下『同志社百年史』資料編(一)より
 「同志社英学校生徒名」(明治17年4月)p.268-
 「同志社神学校生徒名」(明治27年~)p.573-
 「生徒族籍氏名一覧」(明治22年1月)p.676-

3.大西理平の経歴の調査
以下の資料にて、大西理平に関する記述はあるが、学歴情報はなかった。
・本学契約朝日新聞データベース「聞蔵Ⅱ」
・神戸大学附属図書館「新聞記事文庫」 http://www.lib.kobe-u.ac.jp/sinbun/index.html  [参照 2016-3-22]
・『東京人名資料事典』1巻(現代紳士録) 昭和3年版 p.119
・『大日本外交文書』第42巻 第2冊 p.387~
・『新聞人名辞典』1巻 p.103

4.北米の開拓についての情報の調査
本学所蔵の藤岡紫朗著『歩みの跡 : 北米大陸日本人開拓物語』に下記の文章があり。
p.29 ”西原清東 テキサス移住の経緯<略>その頃、慶應大学出身の秀才で『時事新報』の編集をやっていた大西理平氏は、新聞記者だけに耳が早い。<略>大西さんのことは前稿にも寸記したが、私はポートマウスの日露講和当時一面識があるので今さら懐かしく思うのである。”

※参考
内容は未確認だが、下記の論文もあり。
菊川貞己『テキサス米作の先駆者:西原清東と大西理平』「経済経営論叢」1998-03,32(4),p39-58
事前調査事項
(Preliminary research)
慶應義塾大学に在籍確認を依頼したが、記録がなかった。
NDC
個人伝記  (289)
大学.高等.専門教育.学術行政  (377)
人口.土地.資源  (334)
参考資料
(Reference materials)
藤岡紫朗 著 , 藤岡, 紫朗, 1879-1957. 歩みの跡 : 北米大陸日本人開拓物語. 歩みの跡刊行後援会, 1957.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001001608-00  (NCID:BN06615069)
日本図書センタ− 編 , 日本図書センタ−. 新聞人名辞典 1. 日本図書センタ−, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I038547930-00  (NCID:BN02175634)
間宮国夫 著 , 間宮, 国夫, 1927-. 西原清東研究. 高知市民図書館, 1994.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002346485-00  (NCID:BN1169207X)
菊川 貞巳 , 菊川 貞巳. テキサス米作の先駆者--西原清東と大西理平. 1998-03. 経済経営論叢 32(4) p. 39~58
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I4429165-00  (NCID:AN0007066X)
同志社, 同志社山脈編集委員会 編 , 同志社. 同志社山脈 : 113人のプロフィール. 晃洋書房, 2003.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004063629-00 , ISBN 4771014086 (NCID:BA60107607)
同志社社史史料編集所 編 , 同志社社史史料編集所. 同志社百年史 資料編 1. 同志社, 1979.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I003676716-00  (NCID:BN01577053)
同志社男子各學校卒業生名簿. 同志社校友會. (本学書誌ID:SB10006857)
同志社校友會名簿. 同志社校友會. (本学書誌ID:SB10006859)
中央探偵局. 東京人名資料事典 第1巻. 日本図書センター, 2004.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004360293-00 , ISBN 4820589059 (NCID:BA65835088)
外務省 , 外務省. 日本外交文書 第42巻 第2冊 : 自明治四十二年一月至明治四十二年十二月. 日本国際連合協会, 1961.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I064847552-00  (NCID:BN05665913)
愛媛通信社 , 愛媛通信社 編. 伊予の事業と人物. 愛媛通信社, 1934.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001440488-00  (NDLデジタルコレクション  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1240337  [参照 2016-03-28]
NCID:BN09629274)
キーワード
(Keywords)
同志社
西原清東
大西理平
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人(一般)
登録番号
(Registration number)
1000189694解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決