このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000189608
提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中参考-2016-2
事例作成日
(Creation date)
2015/09/17登録日時
(Registration date)
2016年03月19日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年08月22日 12時41分
質問
(Question)
安定器の取り付け方と取り付けた後の扱い方が記載されている本はあるか。LEDと蛍光灯、どちらの安定器でも構わない。
回答
(Answer)
今回調査した中でもっとも詳しかったのは次の資料です。
【資料1】日本照明工業会「安定器・制御装置ガイドブック」(2015年9月改訂)
http://jlma.or.jp/tisiki/pdf/guide_anteiki.pdf

PDFファイルの4コマ目「安定器はどこに入っているの」、13コマ目「寿命について」「保守・交換のお勧め」等の記述があります。12コマ目「正しい使い方」には安定器の取り付けに際しては「電気設備技術基準」に準じて施工して下さいと書かれています。

この「基準」については、経済産業省「電力の安全 電気設備の安全 技術基準の解釈」のページに関連文書が載っています。
http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/sangyo/electric/detail/setsubi.html
【資料2】「電気設備の技術基準の解釈」(平成26年7月18日改正)
http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/sangyo/electric/files/260718-24.pdf
PDFファイル178コマ目に第185条「放電灯の施設」として安定器の取付け時の留意事項が書かれています。
【資料3】「電気設備の技術基準の解釈の解説」(平成26年7月18日改正)
http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/sangyo/electric/files/260718-25.pdf
PDFファイル255コマ目に第185条「放電灯の施設」について解説されています。

一方、印刷資料としては下記に安定器の取扱いについて記述がありました。
【資料4】『絵とき電気設備の実務知識と保守点検』
付録の「照明デザイン実務学入門早わかり」p.30「蛍光灯器具と回路」に蛍光灯器具の立体配線図があり、安定器の配置がわかります。また、p.100「安定器の劣化」についても記述があります。

【資料5】『安全点検技術 電気事故を防ぐために 家電修理技術資格シリーズ』
「安定器の点検」について7行ほどで簡潔に書かれています。また、「安定器の寿命」についてもJIS日本工業規格から引用されています。
引用元は【資料6】『JISハンドブック 電気設備 照明・関連器具』収録の「蛍光灯安定器」についての規格です。同じ規格は日本工業標準調査会「JIS検索」( https://www.jisc.go.jp/app/jis/general/GnrJISSearch.html )でも閲覧できます。規格名称の検索窓に「安定器」と入力して検索してみてください。

【資料7】『図解電気設備技術基準・解釈ハンドブック』p.691-699
経済産業省「電気設備の技術基準の解釈」第185条「放電灯の施設」について文章と図版で説明されています。

(インターネットの最終アクセス:2016年1月27日)
(日本工業標準調査会「JIS検索」のリンク先を変更:2017年8月22日)
回答プロセス
(Answering process)
コトバンク( https://kotobank.jp/ )で「安定器」の概要を確認した上で、リサーチ・ナビ( http://rnavi.ndl.go.jp/rnavi/ )を検索し、関連のありそうな資料にあたりました。インターネットでも「安定器」「蛍光灯」等のキーワードを検索して関連するページを探しました。
また、自館の蔵書検索システムで件名「電気設備」や件名「照明」を検索して関連のありそうな資料にあたりました。

(以下、安定器に関連するページを含むがその取扱いについては記述のない資料)
『照明ハンドブック』(照明学会編 オーム社 2006)
p.134「点灯回路の基礎」
『電気工事基礎用語事典』(第2版 電気と工事編集部編 オーム社 2011)
p.7「安定器」
『もっと知りたいLED照明 身近な照明を基礎から学ぶ』(千代和夫著 オーム社 2013)
p.79-82「蛍光灯の点灯回路(安定器)」グロー式、電子スタータ式、ラピッドスタート式、インバータ式それぞれの簡略な回路図が載っています。
『照明の事典』(松浦邦男編集 朝倉書店 1981)
p.46「点灯回路・安定器」各種点灯回路の回路図が載っています。
『世界で一番くわしい照明 エクスナレッジムック 建築知識』(安齋哲著 エクスナレッジ 2011)
p.165「変圧器と安定器」安定器のはたらきについて書かれています。

(以下、索引や目次でキーワードを探したが関連の確認できなかった資料)
『白色LED照明システム技術と応用』(田口常正監修 シーエムシー出版 2008)
『LED照明ハンドブック』(LED照明推進協議会編 オーム社 2011)
『発光材料の基礎と新しい展開 固体照明・ディスプレイ材料』(金光義彦共編 オーム社 2008)
『省エネLED/EL照明設計入門』(山崎浩著 日刊工業新聞社 2010)
『作ってわかるLED照明活用』(臼田昭司著 日刊工業新聞社 2011)
『発光ダイオードが一番わかる』(常深信彦著 技術評論社 2010)
『LED照明信頼性ハンドブック』(LED照明推進協議会編 日刊工業新聞社 2015)
『白色LED照明技術のすべて』(田口常正編著 工業調査会 2009)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
建築設備.設備工学  (528 9版)
電灯.照明.電熱  (545 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】日本照明工業会「安定器・制御装置ガイドブック」(2015年9月改訂)
【資料2】「電気設備の技術基準の解釈」(平成26年7月18日改正)
【資料3】「電気設備の技術基準の解釈の解説」(平成26年7月18日改正)
【資料4】『絵とき電気設備の実務知識と保守点検』(電気と工事編集部編 オーム社 1996)(0105136864)
【資料5】『安全点検技術 電気事故を防ぐために 家電修理技術資格シリーズ』(家電製品協会編 日本放送出版協会 1998)(0105407573)
【資料6】『JISハンドブック 電気設備 2015-3 照明・関連器具』(日本規格協会 2015)(1102393019)
【資料7】『図解電気設備技術基準・解釈ハンドブック』(改訂第8版 電気技術研究会編 電気書院 2012)(1102311579)
キーワード
(Keywords)
電気設備(デンキセツビ)
照明(ショウメイ)
電灯(デントウ)
蛍光灯(ケイコウトウ)
LED(エルイーディー)
発光ダイオード(ハッコウダイオード)
点灯装置(テントウソウチ)
点灯回路(テントウカイロ)
安定器(アンテイキ)
法令(ホウレイ)
規格(キカク)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000189608解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!