このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000189309
提供館
(Library)
町田市立中央図書館 (2310058)管理番号
(Control number)
町田-155
事例作成日
(Creation date)
2015/10/27登録日時
(Registration date)
2016年03月15日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年03月15日 00時30分
質問
(Question)
平安時代の女性に、洗髪のための休暇が与えられていたという話は本当か
回答
(Answer)
210.04-ザ『先生の雑談 日本史の時間』p.99によれば、天武天皇が701年に発令した大宝令に、洗髪休暇規定があったとある。

361.4-ヒ『樋口清之博士のおもしろ雑学日本史』p.92に平安の女性の洗髪休暇についてあり。

大宝令は散逸していて、現存していない。
R210.03『国史大辞典8』p.884の「大宝律令」の項目によれば、平安時代中期ごろに散逸したが、続く「養老律令」との差異がなかったためと考えられている。

『養老令』の「後宮職員令三」に規定あり。
210.3-ク『新訂増補国史大系 令義解』p.68「各毎半月給沐仮三日」とある。
回答プロセス
(Answering process)
210.04-ザ『先生の雑談 日本史の時間』p.99によれば、天武天皇が701年に発令した大宝令に、洗髪休暇規定があったとある。

大宝令は散逸していて、現存していない。
R210.03『国史大辞典8』p.884の「大宝律令」の項目によれば、平安時代中期ごろに散逸したが、続く「養老律令」との差異がなかったためと考えられている。

『養老令』の「後宮職員令三」に規定あり。
210.3-ク『新訂増補国史大系 令義解』p.68「各毎半月給沐仮三日」とある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
歴史  (2 8版)
参考資料
(Reference materials)
先生の雑談日本史の時間雑談教育委員会/編青春出版社 (p.99)
令義解黒板 勝美/編輯吉川弘文館 (p.68)
国史大辞典8国史大辞典編集委員会/編吉川弘文館 (p.884)
樋口清之博士のおもしろ雑学日本史樋口 清之/著三笠書房 (p.92)
キーワード
(Keywords)
平安時代(ヘイアンジダイ)
女性(ジョセイ)
休暇(キュウカ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000189309解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決