このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000188730
提供館
(Library)
名古屋市鶴舞中央図書館 (2210001)管理番号
(Control number)
名古屋市南-2015-006
事例作成日
(Creation date)
2015年12月01日登録日時
(Registration date)
2016年03月01日 14時30分更新日時
(Last update)
2016年03月30日 20時28分
質問
(Question)
「九立て」はなんと読むのか。多分暦の関係の言葉だと思うが、カレンダーに書いてあったのか本で読んだのかは覚えていない。広辞苑を引いたが載っていなかった。
回答
(Answer)
九を「く」と読んで「くたて」または「くだて」かと思いますが、はっきりしたことはわかりません。
回答プロセス
(Answering process)
インターネットの検索エンジンで「九立て」と検索したところ「正月飾りを(12月)29日に飾るのを「苦(九)立て」と言って嫌い~」などの文言が出てきた。読み仮名はなし。
広辞苑、日本国語大辞典などで「きゅうたて」と「くたて」と引くが、項目なし。
日本名数辞典、名数数詞辞典、項目なし。
暦の本には記述なし。

『日本年中行事辞典』(角川小辞典16)P689に「苦松(くまつ)」の項目があり、「十二月二十九日に門松を迎えるのを、苦松(苦待)といって忌む風習」との記述あり。併せて「苦餅(苦持)」という言葉も紹介されている。
『三省堂年中行事事典』P46の「門松」の項目にも「ただ二十九日は苦松(くまつ)ということで嫌う地域が多い。」との記述がある。
『綜合日本民俗語彙 第2巻ク-チ』(平凡社)にも、苦松・苦餅の項目あり。

児童書の年中行事の本には記述なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
年中行事.祭礼  (386)
参考資料
(Reference materials)
鈴木棠三 著 , 鈴木, 棠三, 1911-1992. 日本年中行事辞典. 角川書店, 1977. (角川小辞典 ; 16)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001361251-00
田中宣一, 宮田登 編 , 田中, 宣一, 1939- , 宮田, 登, 1936-2000. 三省堂年中行事事典. 三省堂, 1999.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002809932-00 , ISBN 4385150273
キーワード
(Keywords)
九立て
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000188730解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決