このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000188695
提供館
(Library)
京都女子大学附属小学校図書館 (5300001)管理番号
(Control number)
2016-13
事例作成日
(Creation date)
2016年02月29日登録日時
(Registration date)
2016年02月29日 12時23分更新日時
(Last update)
2016年02月29日 12時23分
質問
(Question)
「いただきます」という言葉は、外国では
なんと言うのでしょう?(4年生児童)
回答
(Answer)
「いただきます」という言葉を他国で何と言うか、
8類を中心に調べることのできる資料を提供した。
回答プロセス
(Answering process)
報告書を書こうという国語科の単元で、それぞれの
興味関心のあるテーマに添って調べるためにクラスで
来館した児童。

その中の1人が「いただきます」という日本語について
外国では何と言うのだろうと疑問をもった。
「ありがとう」「こんにちは」「さようなら」など
各国の言葉が一覧できるように記載された資料が
みつかった。

「いただきます」については、本校の昼食前の言葉に
「多くのいのちと、みなさまのおかげにより、このごちそうをめぐまれました。
深くご恩を喜び、ありがたくいただきます。」というものがある。
いのちをいただくことのすまなさとありがたさを
言葉にして心を込めて発声することはとても大切なことであるのだ。

一方、他国では神に感謝するお祈りを捧げたり、
人よりも先に食べる時に「お先に」という意味の
言葉をかけるとのこと。
また、ごちそうする側が「たくさん食べてください」と言い、
いただく側が「ありがとう」と言ったりするらしい。
お料理を作ってくださった方を目の前にしてのみ
感謝の言葉を言う国もあった。
結果として、特に決まった表現はないとのことだ。

ということは、日本で必ず食前に言う「いただきます」という
言葉の持つ独自性が際立った研究報告となるのでは
ないだろうか。
私達は自然の恵みや生物のいのちをいただき生かされている。
そのことに感謝して発する「いただきます」という言葉を
持つ日本という国と国民性のすばらしさまでもが
浮き彫りになった研究報告書作成になった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
こんにちは・おはよう : 世界のあいさつ. ポプラ社. (国際理解教育にやくだついろんな国・いろんなことば ; 2)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000004-I000745125-00 , ISBN 4591050815
キーワード
(Keywords)
あいさつ
いただきます
外国語
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
国語科
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000188695解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!