このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000188647
提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H27-060
事例作成日
(Creation date)
2015年07月23日登録日時
(Registration date)
2016年02月27日 10時32分更新日時
(Last update)
2016年02月27日 11時49分
質問
(Question)
スマートフォン、パソコンなどが普及し、家族や友人との会話が減ったと思うが、それが分かるデータがほしい。
回答
(Answer)
全国家庭児童調査の「子どもとの会話時間」の統計を案内し、①~⑦の資料を提供した。
回答プロセス
(Answering process)
レファレンス資料の棚をブラウジングし、次の資料を見つけた。
『日本子ども資料年鑑』 日本子ども家庭総合研究所/編 KTC中央出版 2015 (自館請求記号:R367)
p308から、メディア・インターネット関係のデータが載っている。
p326の親子・友達関係の中に会話の状況のデータが載っている。

『日本子ども資料年鑑 2007』 恩賜財団母子愛育会日本子ども家庭総合研究所/編 KTC中央出版 2007 (自館請求記号:R367)
p322に友人・親との関係についてのデータが載っている。

『日本子ども資料年鑑 2008』 恩賜財団母子愛育会日本子ども家庭総合研究所/編 KTC中央出版 2008 (自館請求記号:R367)
p320に友人・親との関係についてのデータが載っている。

『日本子ども資料年鑑 2009』 恩賜財団母子愛育会日本子ども家庭総合研究所/編 KTC中央出版 2009 (自館請求記号:R367)
p326に親との関係についてのデータが載っている。

①『子ども・若者白書』 内閣府/編 日経印刷 2014 (自館請求記号:R367)
p64に親とのかかわりについて載っている。
出典として「全国家庭児童調査」(厚生労働省)とある。

『子育て・教育・子どもの暮らしのデータ集 2005年版』 生活情報センター編集部/編 生活情報センター 2005 (自館請求記号:R379)
p240に子どもとのコミュニケーション時間のデータが載っている。

『ニッポン人の生活時間データ総覧 2006年版』 日本能率協会総合研究所/編 生活情報センター 2006 (自館請求記号:R365)
p214から「第4章若者・子どもの生活時間」の章があり、p228に友達と電話やメールのやりとりをする時間のデータ、p231に親と話をする時間のデータなど、様々な時間に関するデータがある。

『データブック国民生活時間調査 2010』 NHK放送文化研究所/編 NHK出版 2011 (自館請求記号:R365)
性別・年齢別に生活時間が集計されており、その中に会話・交際の項目がある。

『若者ライフスタイル資料集 2008』 アーカイブス出版編集部/編 アーカイブス出版 2007 (自館請求記号:R367)
p50から情報化社会の青少年意識について載っている。

①の資料の出典から、厚生労働省のホームページを見た。
厚生労働省 全国家庭児童調査( http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/72-16.html 2015/07/23 最終確認)
結果の概要の項目に、平成21年度、16年度、11年度の調査結果がある。
その中に子どもたちとの会話時間の統計が載っている。

もっと古いデータが欲しいという利用者の要望により、レファレンス資料の棚をブラウジングし、次の資料を見つけた。
②『国民生活白書 平成19年版』 内閣府/編 時事画報社 2007 (自館請求記号:R365)

③『子ども・若者白書 平成22年版』 内閣府/編 中和印刷 2010 (自館請求記号:R367)

④『青少年白書』 内閣府/編 日経印刷 2009 (自館請求記号:R367)

⑤『情報通信白書』 総務省/編 日経印刷 2014 (自館請求記号:R692)

⑥『情報通信白書 平成23年版』 総務省/編 ぎょうせい 2011 (自館請求記号:R692)

⑦『国民生活白書』 内閣府/編 ぎょうせい 2002 (自館請求記号:R365)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
家族問題.男性.女性問題.老人問題  (367)
参考資料
(Reference materials)
『子ども・若者白書』 内閣府/編 日経印刷 2014
『国民生活白書 平成19年版』 内閣府/編 時事画報社 2007
『子ども・若者白書 平成22年版』 内閣府/編 中和印刷 2010
『青少年白書』 内閣府/編 日経印刷 2009
『情報通信白書』 総務省/編 日経印刷 2014
『情報通信白書 平成23年版』 総務省/編 ぎょうせい 2011
『国民生活白書』 内閣府/編 ぎょうせい 2002
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000188647解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!