このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000188615
提供館
(Library)
京都女子大学附属小学校図書館 (5300001)管理番号
(Control number)
2016-12
事例作成日
(Creation date)
2016年02月26日登録日時
(Registration date)
2016年02月26日 14時22分更新日時
(Last update)
2016年02月26日 14時22分
質問
(Question)
シリア難民について調べたいので資料を見せてください。(4年生児童)
回答
(Answer)
シリア難民について、資料を提供した。
回答プロセス
(Answering process)
報告書を書くという国語科の単元の目標に向かって
ひとりひとりが関心のあるテーマについて、図書や
インターネットや逐次刊行物などの資料を駆使して
調べ始めた児童。

「シリア難民の方々について知って、その支援方法を
調べてみたいです。」という社会派のテーマに司書の
やる気も高まる。高まるのだが、いかんせん時事的な
タイムリーな問題を記載した調べるための書籍が限られている。

そこで、逐次刊行物の中で定期購読している朝日小学生
新聞と月刊ジュニアエラを見てみた。
なんと、朝日小学生新聞は「難民」と入力すると下記の
サイトにヒットした。
https://asagaku.com/proc/RelatedTags.php?media=%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E7%94%9F%E6%96%B0%E8%81%9E&cat=&tagname=%E9%9B%A3%E6%B0%91
大変有り難いことに、シリア難民についての最近の記事が
載っている年月日がすぐにわかり、早速ストックしている
バックナンバーをピックアップできた。
2015.9.6 
2015.9.8 
2015.9.11
2016.1.16
2016.1.24
以上の朝日小学生新聞から関連記事をつかまえた。

また、月刊ジュニアエラは、2015.12月号に難民の
特集が組まれており、シリアの深刻な様子が写真や
地図、グラフなどを使って小学生にもわかりやすく
説明されていた。もちろん漢字にはふりがなもついている。

支援策として、大きく2つ、
①自分たちにでもできること
②大きな組織としてなされていること
を調べるため、資料をさがした。

資料が集まれば集まるほど、報告書は厚みを増してくる。
情報を入手し、自分の頭で整理し直して分析し、
報告文を書くことの入口に立った4年生である。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
艸場, よしみ, 1958-. 100円からできる国際協力 4. 汐文社, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024267832-00 , ISBN 9784811389295
大芝亮 監修 , こどもくらぶ 編・著 , 大芝, 亮, 1954- , こどもくらぶ. 平和にかかわる国際組織. 岩崎書店, 2003. (21世紀をつくる国際組織事典 ; 1)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004070367-00 , ISBN 4265044719
大芝亮 監修 , こどもくらぶ 編・著 , 大芝, 亮, 1954- , こどもくらぶ. 人権・人道にかかわる国際組織. 岩崎書店, 2003. (21世紀をつくる国際組織事典 ; 2)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004070373-00 , ISBN 4265044727
キーワード
(Keywords)
難民
シリア
UNHCR
UNICEF
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
国語
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000188615解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!