このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000188558
提供館
(Library)
大竹市立図書館 (2300044)管理番号
(Control number)
201602-02
事例作成日
(Creation date)
2016年2月25日登録日時
(Registration date)
2016年02月25日 15時35分更新日時
(Last update)
2016年12月09日 10時53分
質問
(Question)
大竹の郷土料理「もぶり飯」「煮ごめ」などの作り方を教えてほしい
回答
(Answer)
・『ひろしまふるさとの味百選』(H596/ヒ)
P2~P3に味の分布図があり、大竹市はあずまずし、もぶりご飯、イワシの刺身と記載あり。
P100~P102にもぶりご飯に関する記述と作り方、写真が掲載されている。
  P60~p62にあずまずしの作り方と写真が掲載されている。
・『聞き書 広島の食事』(H383/ニ)P51にもぶり飯の作り方の記載あり。
・『聞き書 ふるさとの家庭料理14』(H596/キキ)P94に煮ごめの作り方の記述あり。
・『広島県大百科 下』(H291/ヒ/2)P219に煮ごめについての記述と作り方あり。
・『広報 OTAKE』(H318/オ/13 2013年12月号)P4~P5 「おいしい大竹のお話」のなかの大竹の郷土料理の秘密としてもぶりと大平(おおひら)の作り方の記述あり。
 インターネットで広報OTAKE過去分閲覧可能( http://www.city.otake.hiroshima.jp/koho/documents/01-40_001.pdf 2016年2月現在)
・『瀬戸内海事典』(R291/セ)P194~P195に箱寿司について作り方の記述あり。

 以上の資料を紹介し、回答とした。
回答プロセス
(Answering process)
・インターネットで大竹 もぶりと入力すると大竹市広報の記事が出たので紹介した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品.料理  (596)
参考資料
(Reference materials)
広島県農政部 編. ひろしまふるさとの味百選. 佐々木印刷出版部, 1982.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001610525-00
「日本の食生活全集広島」編集委員会編 , 「日本の食生活全集広島」編集委員会 , 神田, 三亀男(1922-). 聞き書広島の食事. 農山漁村文化協会, 1987-10. (日本の食生活全集)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000115477-00 , ISBN 4540870661
農山漁村文化協会/編 , 農山漁村文化協会. 聞き書ふるさとの家庭料理 14. 農山漁村文化協会, 2003.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000359887-00 , ISBN 4540030809
中国新聞社 編 , 中国新聞社. 広島県大百科事典 : そ−わ 下巻. 中国新聞社, 1982.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I025428427-00
南々社編集 , 南々社 , 北川, 建次(1935-) , 関, 太郎(1934-) , 高橋, 衞 , 印南, 敏秀(1952-) , 佐竹, 昭(1954-) , 町, 博光(1950-) , 三浦, 正幸(1954-). 瀬戸内海事典. 南々社, 2007-12.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000560960-00 , ISBN 9784931524637
キーワード
(Keywords)
郷土料理
もぶり
煮ごめ
大平
箱寿司
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000188558解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!