このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000188488
提供館
(Library)
山形県立図書館 (2110039)管理番号
(Control number)
2014-0029
事例作成日
(Creation date)
2015/3/25登録日時
(Registration date)
2016年02月24日 13時48分更新日時
(Last update)
2016年04月08日 16時19分
質問
(Question)
 第2次世界大戦時の山形県の空襲被害について知りたい。
回答
(Answer)
 資料1『山形県警察史下巻』P763~764「県下空襲被害状況一覧表」より
  昭和20年6月30日 酒田市    
       8月 9日 北村山郡東根町神町(現・東根市)
             東村山郡楯山村大字風間(現・山形市)
                    大字青柳(現・山形市)
             出羽村大字漆山字伊達の城(現・山形市)
       8月10日 酒田市
             真室川村(現・真室川町)
             豊里村(現・鮭川村)
             新庄町(現・新庄市)
             萩野村(現・新庄市)
             八向村(現・新庄市)
             
 8月9日の楯山村、出羽村は、昭和29年10月に山形市に編入された(資料3)ため、当時は山形市ではありませんでした。資料2『山形市史近現代編』にも「全国で県庁所在地の大部分は空襲を受けており、(略)幸い山形は戦災を免れ、数少ない非戦災都市の中に数えられることになった。」との記述があります。

 また、資料1同表に8月10日酒田空襲では死者16名行方不明14名、真室川村死者6名、豊里村死者9名、萩野村死者4名、八向村死者1名などの被害の記述があります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
1.山形県警察史下巻/山形県警察本部編/(K317.7/ヤマ/2)
2.山形市史近現代編/山形市編/(K264.1/ヤマ/4)
3.山形県市町村合併誌/山形県総務部地方課編/山形県/(YK318/ヤマ)
※( )は自館の請求記号です。
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000188488解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!