このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000188470
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-1012
事例作成日
(Creation date)
20150811登録日時
(Registration date)
2016年02月24日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年02月24日 00時30分
質問
(Question)
箏の構造や作り方が載っている資料を探している
回答
(Answer)
・参考資料1『箏と箏曲を知る事典』p18-p22に飾り筝や素筝の部分名称図があり。p372-p377第2章「現行筝の構造と制作」 筝の本体部分(板で出来た部分)の製作工程の写真あり(出典は参考資料2『図説日本の楽器』)。

・参考資料2『図説日本の楽器』p22に楽箏と箏の部分名称図あり。
p24-27に本体部分の製作工程写真

・参考資料3『楽器の事典筝(琴)』p62-64第4節「構造と名称」に部分名称と解説、p65-68第5節「材料と制作」に筝の分解図と製作方法が文章で記載。

・参考資料4『箏曲と地歌』p63-74「箏の作り方」本体部分の製作方法が文章で記載。この資料について参考資料3には昭和30年の著者の現場調査による方法、と記載されている。

・参考資料5『箏の基礎知識』にも各部分の名称図、糸のしめ方等が載っている。
回答プロセス
(Answering process)
依頼者の調査済み資料の参考資料1と、「箏」OR「筝」と「構造」、「楽器」と「事典」等キーワードで検索し、参考資料3を調査。それぞれに記載されていた参考文献より参考資料2、参考資料4を調査。
事前調査事項
(Preliminary research)
『箏と箏曲を知る事典』は調査済み
NDC
邦楽  (768 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 箏と箏曲を知る事典 宮崎 まゆみ/著 東京堂出版 2009.12 768/6/8
2 図説日本の楽器 小島 美子/[ほか]編集 東京書籍 1992.10 768/1/7
3 楽器の事典箏(琴) 松田 明/編著 東京音楽社 1992.7 768/12R/7
キーワード
(Keywords)
箏、筝、和楽器、構造、事典
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000188470解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!