このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000187990
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000025901
事例作成日
(Creation date)
2016/01/08登録日時
(Registration date)
2016年02月10日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年02月23日 13時54分
質問
(Question)
ネクサバール(がん治療薬)の副作用について詳しい資料はあるか。
回答
(Answer)
『JAPIC医療用医薬品集 2016-[1]』(日本医薬情報センター)pp.1651-1655
効能・効果、用法・用量、相互作用、副作用、など詳しく記載されている。

『治療薬マニュアル2015』(医学書院)pp.1710-1712
用法と副作用について詳しく記載されている。

『がん治療薬まるわかりBOOK』(照林社)pp.184-185
使用時の注意、副作用、ケアのポイントについてカラーで簡潔にわかりやすく記載されている。

『名医が語る最新・最良の治療 肝臓がん』(法研)pp.124-137
従来の抗がん薬との治療法のちがいなど、イラストやグラフ、画像を用いてわかりやすく記述されている。
副作用について4ページ記述あり、副作用の予防と対策も。



下記は参考まで、相談窓口。
市立豊中病院「がん相談支援センター」電話・FAX・メール・面談による相談可
http://www.chp.toyonaka.osaka.jp/partnership/support.html

国立がん研究センター がん情報サービス
http://ganjoho.jp/public/index.html

日本対がん協会「がん相談・サポート」電話・医師による面接相談
http://www.jcancer.jp/consultion_and_support

バイエル薬品株式会社ネクサバール総合情報サイト
http://www.nexavar.jp/index.php
 医療関係者、患者と家族にページがわかれている。腎細胞がん・肝細胞がん・甲状腺がんについてそれぞれ詳しく説明されている。ただし、画面下に「Last Updated」が明示されており、いつの時点の情報か把握しておく必要がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『がん治療薬まるわかりBOOK』 勝俣 範之/編著 照林社 (p.184)
『JAPIC医療用医薬品集2016-[1]』 日本医薬情報センター/編集 日本医薬情報センター (p.1651)
『名医が語る最新・最良の治療 肝臓がん』 高山 忠利/ほか著 法研 (pp.124-137)
『治療薬マニュアル2015』 高久 史麿/監修 医学書院 (pp.1710-1712)
キーワード
(Keywords)
がん(ガン)
ネクサバール(ネクサバール)
薬(クスリ)
治療(チリョウ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000187990解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!