このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000187912
提供館
(Library)
千葉市中央図書館 (2210009)管理番号
(Control number)
千葉市中央064
事例作成日
(Creation date)
2015年10月29日登録日時
(Registration date)
2016年02月06日 12時51分更新日時
(Last update)
2016年12月10日 12時57分
質問
(Question)
気功と太極拳の違い、また両者の関連について知りたい。
回答
(Answer)
気功は中国式健康法、養生法、医療法。太極拳は拳法の一種である。
気功にはさまざまな由来があり、その一つが太極拳である。
回答プロセス
(Answering process)
1 一般資料の調査
 まず「気功」「太極拳」それぞれで書名検索した。分類記号498(衛生学、公衆衛生、予防医学)、789(武術)などに当たりをつけ書架をブラウジングしたが、気功と太極拳の関係について明確に記述した資料は見つからなかった。

2 参考資料の調査
『日本大百科全書』等の百科事典、『岩波哲学・思想事典』等の哲学関係事典を縦覧した。「気功」「太極拳」それぞれの説明は発見したが、両者がどのような関係にあるのか、はっきりとはわからなかった。
それぞれの説明は以下のとおりである。

・気功:気のトレーニングを意味する中国式健康法、養生法、医療法。(後略)(『岩波哲学・思想事典』)

・太極拳:太極拳は、中国の明朝末から清朝初のころ(十七世紀)に、河南省に居住する陳姓の一族の間で創始された拳法の一種(陳式太極拳)である。(中略)その変幻無窮の技法を、古代思想の『太極説』(陰陽理論)によって説き、拳法の名称としたのである。(後略)(『日本大百科全書 14』)

3 一般資料の再調査
 当館では一部の新書・文庫を単行本とは別に排架している。さきほど未確認だった新書の棚をブラウジングしたところ、ちくま新書の棚にて『気功の学校』(天野 泰司/著 筑摩書房)を発見した。同書に以下のような記述があった (p27, p28)。
「気功という名が一般的に使われるようになったのは一九五七年に劉貴珍氏が『気功療法実践』を著してからです」「医療以外にも、気功にはさまざまな源流があります」「太極拳や形意拳などの伝統武術はその流れの一つです」。
 同書によれば、気功は医療的側面を核とするが、それだけでなく、太極拳や形意拳などの武術、また儒教・仏教・道教などの宗教思想もその源流とする、と解せる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498 9版)
武術  (789)
参考資料
(Reference materials)
相賀徹夫 編著. 日本大百科全書 14 そ-たろ 二版 二版. 小学館, 1994-01.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000015987-00 , ISBN 4095261145 (「太極拳」の項)
廣松渉 [ほか]編 , 広松, 渉, 1933-1994. 岩波哲学・思想事典. 岩波書店, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002681329-00 , ISBN 4000800892 (「気功」の項)
天野泰司 著 , 天野, 泰司, 1965-. 気功の学校 : 自然な体がよみがえる. 筑摩書房, 2010. (ちくま新書 ; 865)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010999563-00 , ISBN 9784480065681
キーワード
(Keywords)
気功
太極拳
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000187912解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!