このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000187695
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢所分-2015-010
事例作成日
(Creation date)
2015/04/04登録日時
(Registration date)
2016年01月30日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年01月31日 16時44分
質問
(Question)
「横紋筋融解症」という病気について知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に記述があります。
 〇『最新医学大辞典』医歯薬出版 2005年
 〇『ステッドマン医学大辞典』メジカルビュー社 2008年
 〇『新・病気とからだの読本 6』暮しの手帖社 2005年
 〇『自覚症状から探る薬の副作用』第一メディカル 2004年
 〇『この薬のこの副作用』医歯薬出版 2000年
 〇『週刊朝日 99(36)』1994年9月9日号
 〇『家庭医学大事典』小学館・ホームメディカ編集委員会/編集 小学館 2008年
 〇『標準・傷病名事典』 寺島裕夫/編著 医学通信社 2015年
 〇『病気がみえる』 vol.8 腎・泌尿器 医療情報科学研究所/編集 メディックメディア 2014年
回答プロセス
(Answering process)
1.所蔵資料の内容確認
 〇『最新医学大辞典』医歯薬出版 2005年
   p263「外傷性または非外傷性の原因によって、骨格筋細胞の融解や壊死が起こり、ミオグロビンなど筋細胞成分が血液中へ大量に流出し、急性腎不全を起こして致命傷となることもある疾患。外傷性には、過度の運動、機械的な圧迫(挫滅症候群)、激しい全身性痙攣など、非外傷性には、先天性代謝性筋疾患、感染症、低カリウムや低リン血症、薬剤などのほか、熱射病、閉塞性動脈疾患などによって発症する。薬物の有害作用としての本症はメチルキサンチン誘導体、高脂血症治療薬、ニューキノロン剤、マクロライド系抗生剤、抗ウィルス薬、筋弛緩薬、H2遮断薬、グリチルリチン製剤、麻酔薬、向精神薬などで報告されている」
 〇『ステッドマン医学大辞典』メジカルビュー社 2008年
   p1606 「横紋筋融解[症]」項目あり。
 〇『新・病気とからだの読本 6』暮しの手帖社 2005年
   p181-182
 〇『自覚症状から探る薬の副作用』第一メディカル 2004年
   p110
  
2.国立国会図書館サーチを検索
 キーワード「横紋筋融解症」、資料種別を「図書」に絞って検索したうち、市内所蔵資料を確認した。
 〇『この薬のこの副作用』医歯薬出版 2000年
   p68-69 薬の副作用の記載あり
 △『病み情報社会』新書館 2007年
   p328 スタチン系薬剤の副作用としての記載あり
 △『中毒症のすべて』 永井書店 2006年
   p17、104 薬の副作用として症状が出るとのみ記載あり 
 △『事例に学ぶ法医学・医事法』有斐閣 2007年 
   p145-146 挫滅症候群と横紋筋融解症について記載あり
 
3.国立国会図書館のレファレンス協同データベースの検索
  「横紋筋融解症」についての登録事例2件あり。事例で回答されている資料の内容確認。
  (1)提供館:埼玉県立久喜図書館 登録番号:1000030321
    〇『週刊朝日 99(36)』1994年9月9日号
     「ロウのように暑さで筋肉が溶ける横紋筋融解症の恐怖」
  (2)提供館:西東京市中央図書館 登録番号:1000074111
    〇『家庭医学大事典』小学館・ホームメディカ編集委員会/編集 小学館 2008年
      p1513 「脂質異常症」薬物治療の副作用として「横紋筋融解症」の記述あり
      p988 「急性横紋筋融解症」の項目あり
 
4.オンラインデータベースの検索
  キーワード「横紋筋融解症」で検索するが、いずれも治療薬の副作用の記事のため、病気の詳細の記載なし。
 ×「聞蔵Ⅱビジュアル」(朝日新聞オンライン記事データベース)
 ×「ヨミダス歴史館」(読売新聞記事オンラインデータベース)
 
5.後日調査による追加資料
 〇『標準・傷病名事典』 寺島裕夫/編著 医学通信社 2015年
  p537 「横紋筋融解」の項目に症状・診断・治療について記述あり。
 〇『病気がみえる』 vol.8 腎・泌尿器 医療情報科学研究所/編集 メディックメディア 2014年
  p204 「横紋筋融解症」について解説あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
医学  (490 9版)
基礎医学  (491 9版)
家庭衛生  (598 9版)
参考資料
(Reference materials)
最新医学大辞典 最新医学大辞典編集委員会/編 医歯薬出版 2005.4 490.33 4-263-20563-4
ステッドマン医学大辞典 ステッドマン医学大辞典編集委員会/編集 メジカルビュー社 2008.2 490.33 978-4-7583-0021-6
新・病気とからだの読本 6 岩田誠/監修 暮しの手帖社 2005.6 598.3 4-7660-0118-4
自覚症状から探る薬の副作用 高橋隆一/監修 第一メディカル 2004.10 491.5 4-925226-04-5
この薬のこの副作用 松田重三/編集 医歯薬出版 2000.7 491.5 4-263-73093-3
週刊朝日 1994年9月9日号 1994
家庭医学大事典 小学館・ホームメディカ編集委員会/編集 小学館 2008.11 598.3 978-4-09-304504-9
標準・傷病名事典 寺島裕夫/編著 医学通信社 2015.4 492.033 978-4-87058-575-1
病気がみえる vol.8 医療情報科学研究所/編集 メディックメディア 2014.9 492 978-4-89632-544-7
レファレンス協同データベース http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000030321 2015/01/04 (提供館:埼玉県立久喜図書館 登録番号:1000030321)
レファレンス協同データベース http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000074111 2015/01/04 (提供館:西東京市中央図書館 登録番号:1000074111)
キーワード
(Keywords)
横紋筋融解症
病気
副作用
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000187695解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決