このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000187424
提供館
(Library)
大阪府立中之島図書館 (2120002)管理番号
(Control number)
6001013626
事例作成日
(Creation date)
2015/09/02登録日時
(Registration date)
2016年01月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年01月22日 00時30分
質問
(Question)
江戸中期の大坂における呉服や太物の一反の値段を知りたいのですが、どのような資料を当たればよいか教えてください。
(江戸での値段に関しては資料があるのですが、大坂での値段を知りたいのです)
回答
(Answer)
(【 】内は、当館の請求記号です。)
 
 当館で調査した結果もっとも簡潔に示している資料は
『近世後期における主要物価の動態』 増補改訂 三井文庫編 東京大学出版会 1989.6 【515.5/283/#】
かと思われます。
 この資料は1952年日本学術振興会から刊行された、三井家記録文書、旧三井文庫作成の稿本をもとに編集したもので、1989年に増補改訂したものです。第1表「享和2年(1802)より明治6年(1873)に至る大坂主要商品相場表」、第2表「享保10年(1725)10月より同11年(1726)4月に至る大坂主要商品相場表」、第3表「宝暦7年(1757)正月より安永2年(1773)に至る大坂主要商品相場表」、第4表「天明元年(1781)2月より寛政10年(1798)2月に至る大坂主要商品相場表」、第5表「宝暦7年(1757)より安永元年(1772)11月に至る大坂主要商品相場表」、参考図表第1図「宝暦7年(1757)より明治元年(1868)に至る大坂における米・種油・木綿・繰綿の相場図表」があります。
 このなかでは、河内木綿の一反ニ付銀匁の価格が掲載されています。
 当館以外では、国立国会図書館、府内では、大阪市立図書館、豊中市立図書館、兵庫県内では、兵庫県立図書館、神戸市立図書館、伊丹市立図書館、尼崎市立図書館等で所蔵しています。それぞれの市立図書館の所蔵館および利用状況は恐れ入りますが、各図書館ホームページで調査下さいますようお願いします。

 『近世賃金物価史史料』 小柳津信郎 成工社出版部 1998.1 【337.8/62N】
個人の研究者が東海地方を中心とした多くの史料から物価関連の記載を抜き出して、作成した資料で、p229-234に木綿一反の価格が年代順に配列されています。
 このうち、大坂はありませんが、関西は、
「元禄5年 羽二重半疋(1反) 45匁の地絹 「世間胸算用」」、
「享保元年(1716) 白木綿1疋(2反)四ツ宝銀ニて売買之筋ハ14~5匁4倍替二相成て段々上がり24~5匁、高値ハ1疋40匁ぐらい迄上り申候 「大和国庶民記録」」、
「天明元年(1781) 1反上 7匁、(1反)中 5匁4~5分、(1反)下 4匁 「赤穂市史」」
「天明2年(1782) 1反上 7匁、(1反)中 5匁7~8分、(1反)下 4匁2~3分 「赤穂市史」」
「寛政2年(1790) 1反上 9匁、(1反)中 7~8匁、(1反)下 6匁 「赤穂市史」」
「寛政2年(1790) 1反 9匁より13匁 「西宮市史」」
とあります。

 『近世大阪の物価と利子』 大阪大学近世物価史研究会[編] 1963 【512/337/#】
では、p83-86 表9「正徳4甲午年中従大阪諸国江遣候諸色商売物員数[ならびに]代銀寄表」、およびp86-88 表10「正徳4甲午年中従諸国大阪江来ル諸色商売物員数[ならびに]代銀寄表」があり、「白木綿」「縞木綿」の数量・価銀・価金が掲載されていますが、単価売買価格はありません。

 以下は調査しましたが、掲載のなかった資料です。
『呉服太物類大安売〔引札〕』 大坂心さいばし三ツ寺すじ田むら(丸亀や) 色刷 【大和銀文庫62】 
『呉服太物類大安売〔引札〕』 大坂心さいばし田むら(丸亀や) 【大和銀文庫119】 
『史料が語る三井のあゆみ』 三井文庫編 三井文庫 2015.4 【335.5/1197N】
『三井事業史 本篇 第1巻』 三井文庫編集 三井文庫 1980.9 【335.5/253N】 p428に大坂本店の当地仕入高内訳はあり
『大坂両替店「聞書」 1』 三井文庫編集 三井文庫 2011.10 【210.5/800N/1】
『歴史のなかの物価』 原田敏丸編著 同文舘 1985.10 【515.5/259/#】
『近世物価史研究』 山崎隆三著 塙書房 1983.2 【515.5/243/#】
『近世の物価と経済発展』 新保博著 東洋経済新報社 1978.9 【515.5/217/#】
『近世物価政策の展開』 土肥鑑高著 雄山閣 1987.4 【515.5/217/#】

 以上で回答とさせていただきます。
[事例作成日:平成28年1月6日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
守貞謾稿ならびに江戸物価事典(小野武雄)、新修大阪市史3巻4巻
NDC 
参考資料
(Reference materials)
近世後期における主要物価の動態 増補改訂 三井文庫∥編 東京大学出版会 1989.6
近世賃金物価史史料 小柳津信郎 成工社出版部 1998.1
近世大阪の物価と利子 大阪大学近世物価史研究会∥[編] 1963
史料が語る三井のあゆみ 三井文庫‖編 三井文庫 2015.4
三井事業史 本篇 第1巻 三井文庫∥編集 三井文庫 1980.9
大坂両替店「聞書」 1 三井文庫∥編集 三井文庫 2011.10
歴史のなかの物価 原田/敏丸∥編著 同文舘 1985.10
近世物価史研究 山崎/隆三∥著 塙書房 1983.2
近世の物価と経済発展 新保/博∥著 東洋経済新報社 1978.9
近世物価政策の展開 土肥/鑑高∥著 雄山閣 1987.4
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
大阪
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000187424解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!