このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000187178
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
18311
事例作成日
(Creation date)
2016年01月20日登録日時
(Registration date)
2016年01月20日 12時54分更新日時
(Last update)
2018年11月09日 19時19分
質問
(Question)
「エンディングノート」という言葉はいつから使われ始めたか?<定着した新語・流行語の発生時期などについての質問>
回答
(Answer)
「週刊東洋経済(6192) 2009.3.14」p.72 に次の記述あり。

「・・・こうしたノートが世間の注目を集めるようになったのは、ここ5年のことだ。シニアの生きがいづくりを目的としたNPO法人「ニッポン・アクティブ・ライフ・クラブ(NALC)」は、会員の要望を受けて2003年にノートを出版。報道をきっかけに、現在までに12万部を売り上げるヒットとなった。・・・」
回答プロセス
(Answering process)
(1)レファ協の次の事例が参考になる。

・「エンディングノート」という言葉は,いつ頃,誰が使い始めた言葉なのか知りたい。(広島県立図書館)
   http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000108383

(2)NDLOPACを「エンディングノート」で検索。次の所蔵あり。

 ・静かな人気のエンディングノート 「安心して生きる」ために書く
   「いざ」という時のコスト 相続(超)入門 ; 葬儀・墓編 業者選定と自分流がカギ
    週刊東洋経済., (6192) 2009.3.14 p.72

    ※次の記述あり。
       「・・・こうしたノートが世間の注目を集めるようになったのは、ここ5年のことだ。シニアの生きがいづくりを目的としたNPO法人「ニッポン・アクティブ・ライフ・クラブ(NALC)」は、会員の要望を受けて2003年にノートを出版。報道をきっかけに、現在までに12万部を売り上げるヒットとなった。・・・」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
民法.民事法  (324)
辞典  (813)
参考資料
(Reference materials)
「セレブ」という言葉が日本ではいつ頃、何という雑誌に登場したか、また見出しに登場した年ごとの件数などが分かれば教えて欲しい。 (「celebrity」の意味に限定し、「celebration」などは除く。)(東京都立中央図書館).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000121708-00  (<定着した新語・流行語の発生時期などについての質問>)
現在でも通用する、世間の常識を作った広告や、キャッチコピーの例を知りたい。(公益財団法人吉田秀雄記念事業財団アド・ミュージアム東京広告図書館).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000109754-00  (<関連事例>)
キーワード
(Keywords)
エンディングノート
遺言
百科事典
時事用語
流行語
終活(しゅうかつ)
死語にならなかった新語・流行語
現在定着しているキーワード
新語・流行語の生存率
専門用語の一般化
造語
新規流入の外来語
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
広島県立図書館
備考
(Notes)
定番事例
<定着した新語・流行語の発生時期などについての質問>

(関連情報)

・増殖する「○活」、背景に何が 「活」一字に新たな意味
  日本経済新聞HP 2012/12/18 6:30
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDB11001_R11C12A2000000/

次の内容あり。

「・・・これらの造語の中で“元祖”となったのが、就職活動の略である就活。学生の間ではすっかりおなじみです。全国紙の新聞記事データベースで調べられる最も古い例は1995年5月27日付産経新聞で、女子大生が同紙記者に宛てたはがきの文面を引用して「就職活動(就活)に勢い込む前に元気に明るく暮らすつもりです。就活はイイ女の試金石かもしれませんね」と使われています。「現代用語の基礎知識」(自由国民社)に初採用されたのが99年発売の2000年版ですから、広まるまでに数年を要したとみられます。・・・」
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000187178解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!