このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000186891
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2015-0033
事例作成日
(Creation date)
2016/1/8登録日時
(Registration date)
2016年01月09日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年01月09日 00時30分
質問
(Question)
近江八幡(長命寺・秀次・八幡山・八幡堀など)・安土・近江八景がよまれている、和歌・俳句の載っている資料はないか。作品の年代にはこだわらない。
回答
(Answer)
次のような資料があります。

1.滋賀県全体を記述対象とした資料で、その中に近江八幡・安土・近江八景に関連する和歌が載っている資料
①『近江の歌枕紀行』(三品千鶴著 白川書院 1977)(収録年代:主として古代・中世)
②『新撰歌枕 現代短歌集成4 近畿』(来嶋靖生編 第一法規 1990年)(収録年代:近現代)
③『近江百人一首』(滋賀県文化振興事業団編 滋賀県教育委員会 1993年)(収録年代:万葉集から南北朝まで)

2.同じく、関連の俳句が載っている資料
①『北陸・京滋ふるさと大歳時記』(森澄雄ほか編 角川書店 1994年)(p.452-481)(収録年代:近世から現代)
②『俳句の旅6』(第二アートセンター編 ぎょうせい 1988年)(p.30-40)(収録年代:近世から近代)

3.特に近江八景にかかわる和歌・俳句が載っている資料
①『近江八景』(大津市歴史博物館編・刊 2004年)
②『日本名勝八景詩』(瀧口房州撰 創英社 2014年)
③『東海道名所図会』(秋里籬島原著 ぺりかん社 2001年)
④『近江の芭蕉句碑』上(p.78ほか)・下(p.25ほか)(乾憲雄 サンライズ出版 2004年)
 松尾芭蕉は滋賀と縁が深く、近江八景にかかわる句を多く詠んでいます。

4.その他
①『図説古川柳に見る京・近江』(p.173-179)(室山源三郎 三樹書房 1996年)
「七景は見て一景は聞いて寝る」など、近江八景に関する古川柳が紹介されています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 近江の歌枕紀行 三品千鶴∥著 近江文化会∥編 白川書院 1977年 S-9100- 77

2 新撰歌枕 4 近畿 来島靖生∥編集委員 大滝貞一∥編集委員 第一法規出版 1990年 S-9100- 90

3 近江百人一首 滋賀県文化振興事業団∥編集 滋賀県教育委員会 1993年 S-9100- 93

4 北陸・京滋ふるさと大歳時記 森澄雄∥[ほか]編集 角川文化振興財団∥編集 角川書店 1994年 SB-9200- 94 p.452-481

5 俳句の旅 6 近畿 大阪 滋賀 兵庫 和歌山 第二アートセンター∥編集 ぎょうせい 1988年 S-9208- 88 p.30-40

6 近江八景 大津市歴史博物館∥編集 大津市歴史博物館 2004年 SB-7211- 04

7 日本名勝八景詩 瀧口房州∥撰 創英社 2014.4 S-9900- 14 p.11-20

8 東海道名所図会 上 秋里籬島∥原著 粕谷宏紀∥監修 ぺりかん社 2001年 S-2900- 01

9 淡海の芭蕉句碑 上 乾憲雄∥著 サンライズ出版 2004年 S-9200-1 p.78ほか

10 淡海の芭蕉句碑 下 乾憲雄∥著 サンライズ出版 2004年 S-9200-2 p.25ほか

11 図説古川柳にみる京・近江 室山源三郎∥著 三樹書房 1996年 S-9200- 96 p.173-179
キーワード
(Keywords)
近江八景
和歌
俳句
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000186891解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!