このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000186811
提供館
(Library)
高崎市立中央図書館 (2310031)管理番号
(Control number)
0110301048
事例作成日
(Creation date)
2011年03月01日登録日時
(Registration date)
2016年01月07日 11時13分更新日時
(Last update)
2016年06月28日 19時35分
質問
(Question)
だるまの生産量について具体的な数字を確認したい。
「高崎は全国のだるま生産量の80%の170万個を生産している」という話があるが、その根拠があるか。
回答
(Answer)
だるまに関する資料で170万という数字は出ているものもあるが、いずれの資料にも出典は明示されていなかった。

調査の途中で、高崎に「群馬県達磨製造協同組合」があることを確認。
電話にて問い合わせたところ、以下のような回答があった。

“現在、群馬県達磨製造協同組合では60軒の製造者が加盟しているが、総出荷数・売上などの統計は把握していない。”
“1軒で2万個作ったとして、総数で100万~120万ではないか、という感触であるが、全国の総生産量の大半を占めていることは確かであろう。”
“他地域には同様の組合はなく、全国規模の達磨の協会・組合もない。統計類もない。”


以下、だるまの生産量が記載された当館所蔵資料となります。

週刊朝日 1955.2.6号
 日本拜見
  連載記事で高崎市が特集されている。
  だるま作りの紹介文に“年産三百万個”と書かれていた。

商工たかさき 66号(1958.10) p.8-9
 特産・福達磨見聞記 北村恒雄著
 “年間の生産高も四十万個を数え全国生産高の約七割を占めるほどに発展している。”

上州路 242号(1994.6) p.28
 日本一のダルマ製造
  “<略>年間約170万個、全国シェアの80%程を占め、日本一を誇っている”
回答プロセス
(Answering process)
「高崎市の商業 H14年商業統計調査結果」、「高崎統計季報」、「高崎市の統計」等の市の統計・県の統計・国の統計類に記載なし。

市・県の統計は、国の出している「商業統計表」に準じた項目となっているが、「だるま」の項目がなく確認できず。

高崎市の観光課でも数字は把握していないとのことであった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
民間信仰.迷信[俗信]  (387 9版)
参考資料
(Reference materials)
荒垣秀雄著. 高崎. 1955. (日本拜見) 週刊朝日 60(6) 1842号 p. 32-38
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000010717-00  (当館資料番号 157009812)
北村恒雄著. 特産・福達磨見聞記. 1958. 商工たかさき 66号 p. 8-9 (当館資料番号 157010943)
日本一のダルマ製造. 上州路 242号 p. 28
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000030478-00  (当館資料番号 630021962)
キーワード
(Keywords)
だるま
達磨
高崎市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
群馬県達磨製造協同組合
備考
(Notes)
2016.2.3:「週刊朝日 1955.2.6号」を追加。
2016.4.19:「商工たかさき 66号」を追加。
2016.6.28:回答本文を修正および「上州路 242号」を追加。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000186811解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter










新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ