このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000186738
提供館
(Library)
大阪府立中之島図書館 (2120002)管理番号
(Control number)
6001013175
事例作成日
(Creation date)
2015/12/07登録日時
(Registration date)
2016年01月05日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年01月05日 00時30分
質問
(Question)
「Tポイント」カードと「Ponta」カードの会員数を知りたい。
また、これらのカードに関する最近の文献を入手したい。
回答
(Answer)
<1>会員数について

・『日本経済新聞』2015年7月17日 朝刊 13ページ
 「共通ポイント転機の3陣営(上)崩れる 『1業種1社』 開拓一巡、楽天参入も刺激」
 に会員数あり。

Tポイント 5300万人
ポンタ 7000万人
(楽天スーパーポイント 9900万人)
ただし、「(注)Tポイントの会員数は1年以内の利用者数」と注記あり。

・Tカードを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社のWebサイト

T-PONT NEWS RELEASE 
「CCC グループとワンダーコーポレーショングループ、新会社設立およびT ポイントサービス導入において基本合意~茨城県内でのT ポイントサービス拡大およびCRM 強化を目指す~」(2015年12月3日付)

http://www.ccc.co.jp/news/pdf/20151203_ccc_wonder.pdf
(2015年12月7日確認)に、

「T 会員数:5,597 万人(2015 年10 月31 日現在、アクティブ・ユニーク数)」とあり。

・株式会社ロイヤリティ マーケティングのWebサイト

Loyalty Marketing, Inc. 
ホーム>ニュース>2015>「Ponta」>「Ponta」会員数 日本国内 7,000万人、インドネシア 300万人、台湾 100万人を突破(2015.06.15付)

http://www.loyalty.co.jp/news/2015/2015061501
(2015年12月7日確認)に、

「『Ponta』の会員数は、2015年5月28日(木)に、7,000万人を突破いたしました。」とあり。


<2>「Tポイント」と「Ponta」に関する文献は、当館所蔵雑誌から以下のものを紹介した。

Tポイント

・『技術営業』41(1), 36-38, 2014-01
中村 晃一郎
「CCCと異業種コラボの日立 成約率高い50kW未満太陽光 Tポイントで異業種と販促も (特集 家電メーカー・販社の増税『後』戦略)」

・『Top promotions販促会議』 (189), 86-89, 2014-01
「『Tポイント』『楽天スーパーポイント』『Ponta』 リアルとネットの連携進む共通ポイントの最新動向 (現場で生きるヒント手帳 新しいつながりをつくる! O2Oとの連携も盛んに! 活用進む ソーシャル・電子ギフト&ポイント)」

・『金融財政事情』 64(45), 6-7, 2013-12-02
「新聞の盲点 スルガ、新生に続き琉球銀行も Tポイントのメリットとは」

・『週刊東洋経済 = Weekly toyo keizai』 (6482), 36-71, 2013-09-07
「特集 激突! 楽天vs.Tポイント」

・『販売革新』 50(10), 51-53, 2012-10
「Tポイント ファミリーマート・ガスト… ヤフーとの提携でネットとリアルの融合も加速 (ビッグデータの流通革新 事例2)」

Ponta

・『Top promotions販促会議』 (189), 86-89, 2014-01
「『Tポイント』『楽天スーパーポイント』『Ponta』 リアルとネットの連携進む共通ポイントの最新動向 (現場で生きるヒント手帳 新しいつながりをつくる! O2Oとの連携も盛んに! 活用進む ソーシャル・電子ギフト&ポイント)」
(前掲)

・『販売革新』 50(10), 48-50, 2012-10
加藤 直美
「Ponta ローソン・KFC・GEO…… 提携社合同研究会と分析チームがライフコース・マーケティングを志向 (ビッグデータの流通革新 事例1)」

・『コンビニ』 15(7), 9-24, 2012-07
信田 洋二 , 加藤 直美 , 小林 真由美
「特集 大手5社で今期3500店出店 セブンが秋田進出! ローソンPontaの狙い ファミマTカードの成果 大激戦時代の勝ち残り方を大公開! 固定客づくりで競合に勝て!」

・『経済界』 45(8), 48-49, 2010-04-20
大和 賢治
「レポート&インタビュー Ponta(ポンタ)陣営に参画したローソン、Tポイントではなぜダメなのか」

<3>補足(図書情報)
「Tポイント」と「Ponta」に関する記述はないが、ポイントプログラムやポイントカードに関する記述がある以下の図書も補足として紹介した。

・本田 元 著『図解カードビジネスの戦略 第2版』(中央経済社 2014.2)
p.196-197「第4章 カードとマーケティング 9. 経済的差別化 2 : ポイントによる経済的差別化は可能か」

・本田 元 著『図解カードビジネスのしくみ』(中央経済社 2010.7)
p.76-107「第II部 カードのビジネスモデル 2.ポイントカード~IFRSショックとポイントプログラム」

[事例作成日:平成27年12月7日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
日本経済新聞 日本経済新聞大阪本社 (2015.7.17(朝刊) p.13)
技術営業 リック  41(1)<486>(2014.1) (p.36-38)
販促会議 宣伝会議  189 (p.86-89)
週刊金融財政事情 金融財政事情研究会 (64(45) p.6-7)
週刊東洋経済 東洋経済新報社 東洋経済新報社  6482 (p.36-71)
販売革新 商業界  50(10)<617> (p.48-53)
月刊コンビニ 商業界  15(5-8)<141-144>(2012.5-8) (15(7) p.9-24)
経済界 経済界 (45(8) p.48-49)
図解カードビジネスの戦略 第2版 本田/元‖著 中央経済社 2014.2 (p.196-197)
図解カードビジネスのしくみ 本田/元∥著 中央経済社 2010.7 (p.76-107)
http://www.ccc.co.jp/news/pdf/20151203_ccc_wonder.pdf  (T-PONT NEWS RELEASE 「CCC グループとワンダーコーポレーショングループ、新会社設立およびT ポイントサービス導入において基本合意~茨城県内でのT ポイントサービス拡大およびCRM 強化を目指す~」)
http://www.loyalty.co.jp/news/2015/2015061501  (Loyalty Marketing, Inc. ホーム>ニュース>2015>「Ponta」>「Ponta」会員数 日本国内 7,000万人、インドネシア 300万人、台湾 100万人を突破)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
ビジネス
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000186738解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!