このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000185903
提供館
(Library)
長野市立長野図書館 (2310222)管理番号
(Control number)
長野市立長野-15-022
事例作成日
(Creation date)
2015年12月9日登録日時
(Registration date)
2015年12月18日 11時56分更新日時
(Last update)
2016年06月23日 13時29分
質問
(Question)
山田寒山という人の印譜が見たい。木村拓香という人が編集したらしい。
回答
(Answer)
木村竹香が編集した『羅漢印譜』という本が該当する。
当館に『羅漢印譜』の所蔵がなかったため、所蔵館である石川武美記念図書館成簣堂文庫をご案内して回答とした。

【追記:2015.12.19】
その後の調査で、柏崎市立図書館にも『羅漢印譜』の所蔵があることが分かった。
回答プロセス
(Answering process)
『人物レファレンス事典 美術篇』の山田寒山の項目を見るが、印譜についての記載なし。
自館OPACを使い「印譜」のキーワードで検索すると、何冊か資料がヒットする。
その中の『書道全集 別卷2』p95に山田寒山についての記載があり、「木村竹香のために羅漢鈕の陶印十九顆を刻し、羅漢印譜となした」とあった。

自館OPACにて『羅漢印譜』を調べるが、該当なし。
国会図書館サーチでも検索するが所蔵館の該当がない。
『羅漢印譜』の所蔵場所を調べるために、『国書総目録 第8巻』を引くと、所蔵場所が成簣堂文庫となっていた。また、『羅漢印譜』の著者は木村竹香であることも確認できた。

最後に以下の成簣堂文庫のHPをご案内して、回答とした。
「成簣堂文庫 - 一般財団法人 石川武美記念図書館」
http://www.ochato.or.jp/bunko.html
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
印章.篆刻.印譜  (739)
参考資料
(Reference materials)
『書道全集 別卷2』 平凡社 1968 <728シ/ベツ2>
『国書総目録 第8巻』 岩波書店 1990.11 <R025コ8>
『名印百話』宮澤 昇/著 靈泉堂 2014.6 <739ヤ>
『印人・山田正平の人と芸術』河野 隆/著 芸術新聞社 2013.4 <739カ>
キーワード
(Keywords)
山田寒山
木村竹香
印譜
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000185903解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!