このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000185853
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6000005129
事例作成日
(Creation date)
2013/08/16登録日時
(Registration date)
2015年12月17日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年12月19日 00時30分
質問
(Question)
病院、診療所の建築コストのデータを探しています。
可能であれば、
①どの設備にいくらかかるか(例えばオペ室1室増減によってどの程度コストが増減するかなど)
②病床規模ごとの1床あたりの単価
③急性期病院、療養病院間での違い
のデータや参考となる文献をご紹介ください。
回答
(Answer)
病院の建築単価に関するデータを調べましたところ次のような資料がありました。
『まちの病院がなくなる!?:地域医療の崩壊と再生』(伊関友伸/著 時事通信出版局 2007.12)p.220に「図表6-2 用途別建築単価」と「図表6-3 病院・診療所の建築主別建築単価」の表があり、建築物の数、床面積合計、工事費予定額、1平方メートル当の単価があります。この表の出典として「建築統計年報2004実績を加工」と記載されています。
『建築統計年報』のデータはインターネット上でも公開されています。
「建築着工統計調査 2012年度(2012年4月~2013年3月)」が最新版です。年次統計(2012年1~12月)もあります。(政府統計の窓口)
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001110490
この統計調査の「1 用途別、建築主別/建築物の数、床面積、工事費予定額」に、病院・診療所のデータがありますが、1平方メートル当の単価の掲載はありません。
『ジャパン・ビルディング・コスト・インフォメーション:2012年全国版』(建設物価調査会総合研究所/[編]  建設物価調査会 2012.8)
建築プロジェクトの企画構想・基本設計段階において必要とする、マクロ的工事費(概算単価)の傾向を示したデータ集です。p.273-312の「06 医療施設」の章に、06-01高機能病院(特定機能病院等)、06-02一般病院(リハビリテーション系、介護支援系病院含む)、06-03医院・診療所(検診センター含む)別、全国・地域別のデータがあります。総工事費単価の傾向や1ベッド当り単価の傾向などがわかります。
雑誌記事では、
『医療福祉建築 169号』(p.16-17 日本医療福祉建築協会 2010.10)
「医療施設の建築単価の現状(特集:医療建築のコストに向き合う)」 土屋敬三/著
がありますが、当館では所蔵がありませんので、具体的な単価のデータの記載があるかどうかは不明です。
国立国会図書館東京本館で所蔵されています。
「NDL-OPAC 国立国会図書館 蔵書検索・申込システム」
https://ndlopac.ndl.go.jp/
その他には、調査した範囲では病院の建築単価に関するデータは見つかりませんでした。
すでにご確認済みの資料もあるかもしれませんが、病院建築に関する資料をご参考までにご紹介します。
<図書>
『生き残る病院建築:その設計手法』(込山俊二/共著 藤田衛/共著 理工図書 2002.12)
面積規模の算定方法や各部門の設計ポイントなどの解説があります。
p.151には個室的多床室の建設コストについて、p.159からの「手術部門の技術的ポイント」の中に、コスト面を考えた手術部門の階高の設計についての記載があります。
『医療施設(建築計画・設計シリーズ 16)』(藤江澄夫/執筆代表 市ケ谷出版社 1999.9)
p.18-19に医療施設全体の規模設定や部門別の面積配分についての記載があります。5部門(病棟部、外来部、診療部、供給部、管理部)の配分比について、高機能・専門病院と療養主体の病院では配分比が変わることが説明されています。
P.34-39には、設備計画として、空調設備、衛生設備、電気設備が挙げられています。
その他、5部門別の計画・設計や実際の病院の設計事例もあります。
『病院の設計 第2版(新建築学大系 31)』(伊藤誠/[ほか]著 新建築学大系編集委員会/編 彰国社 2000.8)
必要な部屋の設置や数、面積配分、動線などの基本的な考え方、建築事例があります。
『これからの病院建築指針』(東京都老人総合研究所/編集 東京都老人総合研究所 2003.3)
これからの病院建築への12の提言として、病棟部門計画や医院施設におけるユニバーサルデザインについての提言があります。
医療提供側と施設計画側との相互理解の章もあります。
『医療福祉施設計画・設計のための法令ハンドブック』(日本医療福祉建築協会/編集 中央法規出版 2012.7)
医療施設の概要と施設基準について、施設の種類別に解説があります。
『小規模病院の設計:そのチェックポイントと実例 新訂第3版』(知久董/著 彰国社 2010.8)
専門病院の平面計画から設備計画までを実例をあげて解説しています。
『建築設計資料 11 病院』(建築思潮研究所/編 建築資料研究社 1985)と
『建築設計資料 72 病院2』(建築思潮研究所/編 建築資料研究社 1999.9)には、
実作資料編に病院建築の事例データがあります。工事費の記載のあるものとないものがあります。
『世界一やさしいクリニック開業ガイド:法律・資金・建築計画・プランニング・医療機器・院内ITまで完全網羅』(関根裕司/著 湯沢勝信/著 エクスナレッジ 2012.9)【中之島図書館所蔵】
現在貸出中のため詳細は確認できませんでしたが、出版社のサイトで目次が掲載されていますので紹介します。
「世界一やさしいクリニック開業ガイド 最新版」(エクスナレッジ)
http://www.xknowledge.co.jp/book/detail/76781439
<雑誌記事>
『新建築 87巻16号』(新建築社 2012.10)
この号では「特集 現代の医療福祉施設:少子高齢化時代に向けた働きかけ」(p.89-204)という特集記事が掲載されています。 
「コストバランスに配慮した医療建築への取り組み 新松戸中央総合病院」(p.168-174,202)などの記事もあります。

『新建築 87巻3号』(新建築社 2012.3)
この号では「特集2 医療のためのスペース」(p.162-187,199-201)という特集記事が掲載されています。
「最適解を導くアプローチ:診療パフォーマンスと建設コストの適切な関係」という鳥山亜紀氏と星野大道氏の対談(p.184-187)などの記事があります。
CiNii Articles 日本の論文をさがす で「病院 建築 コスト」のキーワードで検索しますと次のような論文がヒットします。
http://ci.nii.ac.jp/search?q=%E7%97%85%E9%99%A2%E3%80%80%E5%BB%BA%E7%AF%89%E3%80%80%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88&range=0&count=20&sortorder=1&type=1
建築コスト削減のための事例についての記事が多いようです。
〔事例作成日:2013年10月11日〕
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
建築学  (520 8版)
参考資料
(Reference materials)
『まちの病院がなくなる!?:地域医療の崩壊と再生』(伊関友伸/著 時事通信出版局 2007.12) (220)
『ジャパン・ビルディング・コスト・インフォメーション:2012年全国版』(建設物価調査会総合研究所/[編]  建設物価調査会 2012.8) (273-312)
『生き残る病院建築:その設計手法』(込山俊二/共著 藤田衛/共著 理工図書 2002.12)
『医療施設(建築計画・設計シリーズ 16)』(藤江澄夫/執筆代表 市ケ谷出版社 1999.9)
『病院の設計 第2版(新建築学大系 31)』(伊藤誠/[ほか]著 新建築学大系編集委員会/編 彰国社 2000.8)
『これからの病院建築指針』(東京都老人総合研究所/編集 東京都老人総合研究所 2003.3)
『医療福祉施設計画・設計のための法令ハンドブック』(日本医療福祉建築協会/編集 中央法規出版 2012.7)
『小規模病院の設計:そのチェックポイントと実例 新訂第3版』(知久董/著 彰国社 2010.8)
『建築設計資料 11 病院』(建築思潮研究所/編 建築資料研究社 1985)
『世界一やさしいクリニック開業ガイド:法律・資金・建築計画・プランニング・医療機器・院内ITまで完全網羅』(関根裕司/著 湯沢勝信/著 エクスナレッジ 2012.9)
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001110490  (「建築着工統計調査 2012年度(2012年4月~2013年3月)」(政府統計の窓口)(2013/8/16現在))
https://ndlopac.ndl.go.jp/  (「NDL-OPAC 国立国会図書館 蔵書検索・申込システム」(2013/10/11現在))
http://www.xknowledge.co.jp/book/detail/76781439  (「世界一やさしいクリニック開業ガイド 最新版」(エクスナレッジ)(2013/10/11現在))
http://ci.nii.ac.jp/search?q=%E7%97%85%E9%99%A2%E3%80%80%E5%BB%BA%E7%AF%89%E3%80%80%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88&range=0&count=20&sortorder=1&type=1  (CiNii Articles 日本の論文をさがす 「病院 建築 コスト」のキーワードでの検索結果(2013/10/11現在))
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
統計データ
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000185853解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!