このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000185383
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001010895
事例作成日
(Creation date)
2015/08/11登録日時
(Registration date)
2015年12月10日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年12月10日 00時30分
質問
(Question)
「裁判官忌避申立書」の書式と、その手続きについての本はありますか?
回答
(Answer)
「裁判官の忌避」については、「民事訴訟法」「刑事訴訟法」「家事事件手続法」にそれぞれ定められています。

「民事訴訟法」(2015/8/11現在)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H08/H08HO109.html
(裁判官の忌避)
第二十四条  裁判官について裁判の公正を妨げるべき事情があるときは、当事者は、その裁判官を忌避することができる。
2  当事者は、裁判官の面前において弁論をし、又は弁論準備手続において申述をしたときは、その裁判官を忌避することができない。ただし、忌避の原因があることを知らなかったとき、又は忌避の原因がその後に生じたときは、この限りでない。

「刑事訴訟法」(2015/8/11現在)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO131.html
第二章 裁判所職員の除斥及び忌避
第二十一条  裁判官が職務の執行から除斥されるべきとき、又は不公平な裁判をする虞があるときは、検察官又は被告人は、これを忌避することができる。
○2  弁護人は、被告人のため忌避の申立をすることができる。但し、被告人の明示した意思に反することはできない。

「家事事件手続法」(2015/8/11現在)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H23/H23HO052.html
(裁判官の忌避)
第十一条  裁判官について裁判又は調停の公正を妨げる事情があるときは、当事者は、その裁判官を忌避することができる。
2  当事者は、裁判官の面前において事件について陳述をしたときは、その裁判官を忌避することができない。ただし、忌避の原因があることを知らなかったとき、又は忌避の原因がその後に生じたときは、この限りでない。

「忌避」の申立書の書式とその手続きについて、当館の蔵書から次の資料をご紹介します。
1.『書式民事訴訟の実務: 訴え提起から訴訟終了までの書式と理論 全訂9版(裁判事務手続講座 第4巻)』(大島明/著 民事法研究会 2012.5) 当館請求記号【327.2/75N】貸出可
p.420-421
【書式63】忌避申立書に続いて、(注1)から(注6)まで、手続きについての説明があります。

2.『書式家事事件の実務: 審判・調停から保全・執行までの書式と理論 全訂10版(裁判事務手続講座 第3巻)』(二田伸一郎/著 民事法研究会 2014.10)【327.4/39N】貸出可
p.496-498
「II 裁判官・参与員・裁判所書記官に対する忌避の申立て」に、解説と書式が掲載されています。
1とは、異なった書式です。

3.『家事事件手続書式体系 2』(梶村太市/編 青林書院 2014.8)【327.4/94N/2】貸出可
p.426-432
「第3 裁判官・参与員・裁判所書記官等に対する除斥・忌避手続」があり、解説と「裁判官忌避申立書」の書式が掲載されています。
2と似た書式です。

4.『法律事務職員ハンドブック 4訂版』(第二東京弁護士会/編 ぎょうせい 2006.7)【327.1/354N】貸出可
付録CD-ROMに各種の「書式」が収録されており、「裁判官忌避申立書」があります。「民事一般」に分類されているため、1と似た書式です。

インターネットでは、「裁判所 Courts in Japan」には各種の「申立書」がリンクされていましたが、「(裁判官)忌避申立書」は見つけられませんでした。(2015/8/11現在)
http://www.courts.go.jp/

出版社「ぎょうせい」のホームページに次の書式がありましたので、ご紹介します。(2015/8/11現在)
「民事訴訟: 書式のポイントと実務」第1編 第1審通常民事訴訟
第2章 訴訟の関係者
第3節 その余の訴訟関係者
http://shop.gyosei.jp/contents/cs/info/3100518/html/minso0102.html#01020000
「忌避申立書」の、docファイル、jtdファイル、txtファイルがあり、1と似た書式です。

[事例作成日: 2015年8月11日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
司法.訴訟手続法  (327 8版)
参考資料
(Reference materials)
書式民事訴訟の実務 全訂9版 大島/明∥著 民事法研究会 2012.5 (420-421)
書式家事事件の実務 全訂10版 二田/伸一郎‖著 民事法研究会 2014.10 (496-498)
家事事件手続書式体系 2 梶村/太市‖編 青林書院 2014.8 (426-432)
法律事務職員ハンドブック 4訂版 第二東京弁護士会∥編 ぎょうせい 2006.7 (付録CD-ROM)
http://shop.gyosei.jp/contents/cs/info/3100518/html/minso0102.html#01020000  (ぎょうせい「民事訴訟: 書式のポイントと実務」(2015/8/11現在))
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
法律
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000185383解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!