このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000184928
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M15111316577317
事例作成日
(Creation date)
2015/11/13登録日時
(Registration date)
2015年12月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年12月05日 00時30分
質問
(Question)
光る生き物の写真を見たい。子供向けのものが良い。
回答
(Answer)
以下の本を紹介した。
①『総合百科事典ポプラディア』10巻には、ホタル・ホタルイカの記述があり、ホタルイカが発光している写真が載っている。
②『昆虫の生態図鑑』は4ページにわたってホタルの記述がある。写真も数点載っている。
大場裕一著「光るいきもの」シリーズでは、③『海のいきもの』④『陸のいきもの』⑤『キノコ』に、発光している様子が写真で紹介されており、光る理由なども説明されている。また巻末には写真に載った生物についての解説がある。
⑥『ホタル』⑦『ドキドキいっぱい!虫のくらし写真館』12巻は、どちらもホタルの成虫・蛹が発光している写真が多数載っている。
⑧『追跡!なぞの深海生物』では、ホテイエソの仲間・オニアンコウの仲間等の発光器が光る様子が載っている。
⑨『うごく!海の変ないきもの最強ずかん』には、ヒカリキンメダイ・ホタルイカ・リュウグウノツカイ等が発光している様子が載っている。
⑩『NHKダーウィンが来た!生きもの新伝説大自然ふしぎ図鑑 8』にはヒカリキンメダイについて記述がある。暗闇で発光している様子も載っている。
⑪『びっくり!日本ふしぎ探検百科 3』には、ホタルイカ・ウミホタルなどが発光している写真が載っている。
⑫『100の知識夜行性動物』には、コメツキムシ・ホタルが発光する写真が載っている。
⑬『ホタルの光は、なぞだらけ』には、ホタルミミズ・イソミミズ・ヤコウチュウ・ホタル・オワンクラゲ・ヤコウタケなどが光る写真が多数載っている。ただし、写真はどれも小さい。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
藻類.菌類  (474 9版)
参考資料
(Reference materials)
①『総合百科事典ポプラディア 10』ポプラ社,2011,287p.
②『昆虫の生態図鑑』学研教育出版,2010,176p.参照はp.66-69
③大場裕一『キノコ』くもん出版,2015,32p.
④大場裕一『海のいきもの』くもん出版,2015,32p.
⑤大場裕一『陸のいきもの』くもん出版,2015,32p.
⑥大場信義『ホタル』農山漁村文化協会,2010,56p.
⑦高家博成監修『ドキドキいっぱい!虫のくらし写真館 12』ポプラ社,2004,39p.
⑧藤原義弘/野見山ふみこ『追跡!なぞの深海生物』あかね書房,2013,32p.参照はp.8,14-15
⑨武田正倫監修『うごく!海の変ないきもの最強ずかん』学研教育出版,2014,63p.参照はp.50-51,54-55
⑩NHK「ダーウィンが来た!」番組スタッフ編『NHKダーウィンが来た!生きもの新伝説大自然ふしぎ図鑑 [8』金の星社,2011,47p.参照はp.18-19
⑪『びっくり!日本ふしぎ探検百科 3』日本図書センター,2009,56p.参照はp.10-11
⑫カミラ・ド・ラ・ベドワイエール『100の知識夜行性動物』文研出版,2010,47p.参照はp.18-19
⑬大場裕一『ホタルの光は、なぞだらけ』くもん出版,2013,119p.
キーワード
(Keywords)
発光生物
発光動物
深海魚
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2015111316532777317
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(高学年)
登録番号
(Registration number)
1000184928解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!