このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000184856
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M15022614070268
事例作成日
(Creation date)
2015/2/25登録日時
(Registration date)
2015年12月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年12月05日 00時30分
質問
(Question)
これまでに放送されたNHK大河ドラマの原作として最も多く使われた作家は誰か。またその作品も知りたい。
回答
(Answer)
『NHKテレビドラマカタログ』と『大河ドラマの50年』には2012年までの大河ドラマの一覧が掲載されており、原作者についても記載されている。『大河ドラマ入門』には2011年までの大河ドラマの一覧と、原作者の一覧が掲載されている。また2013年から2015年の大河ドラマについてはインターネット上の「大河ドラマ 一覧 | 大河ドラマ - NHKオンライン」に掲載されているものを参照した。以上の情報によると、NHK大河ドラマの原作として最も多く使われた作家は司馬遼太郎であり、その作品は、『竜馬がゆく』『国盗り物語』『花神』『翔ぶが如く』『徳川慶喜』『功名が辻』の6作品であることがわかる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
映画  (778 9版)
参考資料
(Reference materials)
NHK制作局・ドラマ番組部, NHK放送総局ライツ・アーカイブスセンター『NHKテレビドラマカタログ』 日本放送協会,2011,153p. 参照はp.115-119.
鈴木嘉一『大河ドラマの50年 : 放送文化の中の歴史ドラマ』 中央公論新社,2011,342p. 参照はp.341-342.
小谷野敦『大河ドラマ入門』 光文社,2010,210p. 参照はp.13,p.204-210.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2015022614055670268
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000184856解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!