このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000184804
提供館
(Library)
塩尻市立図書館 (2310060)管理番号
(Control number)
塩尻313
事例作成日
(Creation date)
2015年11月26日登録日時
(Registration date)
2015年12月01日 15時20分更新日時
(Last update)
2015年12月08日 11時22分
質問
(Question)
浦島太郎伝説に類似した物語は世界中に色々あるが、なぜ現在まで浦島太郎が語り継がれているのか分かる資料はあるか。
回答
(Answer)
浦島伝説について書かれた資料をご紹介した。

そのうちいくつかでは、未知の世界への憧れや、ひとつの物語に様々な要素が含まれることが影響しているのでは、という趣旨の考察がなされている。
回答プロセス
(Answering process)
当館の蔵書より、「浦島太郎」でキーワード検索しヒットした資料や、昔話に関する棚にある資料を確認し、以下のような記述が見つかった。

【資料1】p142~ 浦島太郎についての記述あり。
・関連する話のバリエーション、出典等が書かれており、最古は「日本書紀」にみられるとのこと。
・伝承の要因として、異郷訪問、異類婚姻、動物報恩、歓楽の没我と覚醒、老いへの恐れ、禁忌の犯しといったさまざまな物語の要素が一篇の物語に複合化され、あやなされているからであろう、とする旨の説明がある。

【資料2】p83~ 浦島太郎と竜宮についての記述あり。
p103 様々なバリエーションの中で共通しているのが、理想郷とみなされる異郷への訪問願望、との説明がある。


また、なぜ現在まで語り継がれているかについては明確に説明されていないが、浦島太郎伝説について考察した資料として、以下のものも提供した。

【資料3】p72 浦島太郎伝説について、モチーフとしては「万葉集」に姿を現しており、現在と同じ構造は「お伽草子」に確立されたとみてよいと思われるとの記述がある。

【資料4】p215 浦島子 現代語訳(「古事談」より)
解説に浦島伝説の様々なバリエーションと出典について記述あり。

【資料5】全体に浦島太郎関連の記述が多くある。
p23 「浦島太郎の諸相」 浦島伝説のバリエーションと出典、話の変遷について説明がある。

【資料6】p138「第5章 二つの女性像;1 浦島太郎」
浦島太郎の物語について、心理学深層心理学の立場から考察している。


当館所蔵の資料以外に、雑誌論文についても検索したところ、次の資料が無料公開されており、質問内容に沿う記述があったため、紹介した。

【資料7】浦島伝説について、「海幸山幸」との比較をして論じるほか、世界に伝わる類似の伝説として中国とイギリスに伝わる2例をあげている。
p37に、「多少の相異はあっても、浦島の類話が、ひろく世界的に流布していることは、有限の世界に生存する人間の無限への憧れが、如何につよいかをを示すものとして興味深いことである。」との記述がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
『浦島太郎の文学史』(三浦佑之/著、五柳書院 1989) 、『日本古典文庫 2』(折口 信夫/訳、河出書房新社 1967)『お伽草子事典』(徳田和夫/編、東京堂出版 2002)等は確認した。
NDC
伝説.民話[昔話]  (388 9版)
小説.物語  (913 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】乾 克巳/編 , 小池 正胤/編 , 志村 有弘/編 , 乾‖克巳 , 小池‖正胤 , 志村‖有弘. 日本伝奇伝説大事典 初版. 角川書店, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I013726915-00
【資料2】服部邦夫 著 , 服部, 邦夫, 1921-. 鬼の風土記. 青弓社, 2006. (復刊選書 ; 3)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008267880-00 , ISBN 4787232592
【資料3】武田正 著 , 武田, 正, 1930-2013. 日本昔話の伝承構造. 名著出版, 1992.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002191991-00 , ISBN 4626014399
【資料4】説話研究会 編 , 説話研究会. 日本の心日本の説話 3 (世俗説話). 大修館書店, 1987.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001869859-00 , ISBN 4469120480
【資料5】浅見徹 著 , 浅見, 徹, 1931-. 玉手箱と打出の小槌 : 改稿. 和泉書院, 2006. (和泉選書 ; 153)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008366414-00 , ISBN 4757603916
【資料6】河合隼雄 著 , 河合, 隼雄, 1928-2007. 昔話と日本人の心. 岩波書店, 1982.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001549141-00
【資料7】吉元昭治 著 , 吉元, 昭治, 1928-. 日本の神話・伝説を歩く. 勉誠出版, 2014.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025645521-00 , ISBN 9784585220879
【資料8】樫葉 勇 , 樫葉 勇. 浦島伝説考. 1970. 白梅学園短期大学紀要 6 p. 30-37
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000024-I003836352-00
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000184804解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決