このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000184707
提供館
(Library)
石川県立図書館 (2110016)管理番号
(Control number)
0000001244
事例作成日
(Creation date)
2015/01/28登録日時
(Registration date)
2015年11月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年12月01日 18時43分
質問
(Question)
日本脳炎の予防接種について調べたい。副作用がひどく一時接種が差し控えられていたが、最近改善されたと聞いた。
回答
(Answer)
「厚生労働省ホームページ」のメニュー「健康」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/index.html/  平成27年1月28日確認)に「予防接種情報」があり、施策紹介に「日本脳炎の予防接種についてのご案内 日本脳炎の予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、平成17年度から平成21年度まで、日本脳炎の予防接種のご案内を行いませんでした(いわゆる「積極的勧奨の差し控え」)。その後新たなワクチンが開発され、現在は日本脳炎の予防接種を通常通り受けられるようになっています。このため、平成7~18年度に生まれた方は、平成17~21年度に日本脳炎の予防接種を受ける機会を逃していることがありますので、母子健康手帳などをご確認いただくとともに、今後、市町村からのご案内に沿って、接種を受けていただくようお願いします。」という記述がありました。

同ページの「日本脳炎ワクチン接種に関するQ&A [612KB]」を確認すると
「Q6 日本脳炎ワクチンとはどんなワクチンですか?」には「現在使用されている乾燥細胞培養日本脳炎ワクチンは、日本脳炎ウイルスをVero細胞(アフリカミドリザル腎臓由来株化細胞)で増殖させて、得られたウイルスを採取し、ホルマリンで不活化(感染性を失くすこと)して製造されたワクチンです。(中略)なお、過去に使用されていたマウス脳由来の日本脳炎ワクチンは、マウスの脳の中で日本脳炎ウイルスを増殖させ、得られたウイルスを高度に精製し、ホルマリン等で不活化して製造されていましたが、既に流通しておらず、定期接種にも用いられていません。」とあります。
「Q8 乾燥細胞培養日本脳炎ワクチンを接種することによって、どのような副反応が起こりますか?」を確認すると、副反応は皆無ではなく、現行ワクチンの発熱、咳嗽、鼻漏、注射部位紅斑等の他、重篤な副反応についても言及されていました。

『健診・予防接種』の「第3章 これだけは知っておきたい予防接種」には、たくさんある予防接種の何がどれに効くのかや、接種スケジュール、準備などの基本的なことが紹介されています。
『新・予防接種へ行く前に』には、第三章に「副作用かな、と思ったら」に「医師への受診から被害届までのポイント」があります。「副作用が起きたときの八つのポイント」がまとめられており、相談窓口が掲載されています。

より詳しく調べたい際は、下記の資料をご覧下さい。
『わかりやすい予防接種 改訂第5版』14-15pに日本脳炎ワクチンについての解説があり、「日本脳炎ワクチンの接種が中止された5年間に日本国内で4例の小児日本脳炎患者発症の報告がありました。」という記述がありました。また136-152pには早産時やアレルギー、慢性疾患等、特殊な状況での接種について言及されており、153-171pには世界の予防接種と予防接種関連のホームページ一覧が掲載されています。
『逐条解説予防接種法』には平成25年3月31日に改正された予防接種法についての解説書で、接種時の費用負担や、戸籍および住民票に記載のない児童や外国人への接種、副反応が発生した時の医療費、障害年金、遺族年金等さまざまな状況について確認できます。巻末には平成7年-平成23年にかけての疾病毎の実施率の推移、昭和52年2月開始から平成24年11月末の健康被害認定者数の累計等がまとめられています。
回答プロセス
(Answering process)
担当省庁の厚生労働省の予防接種のページを確認。
「予防接種」「ワクチン」で自館OPACを検索すると多数ヒットしたので、平成21年(2006)以降の資料をもとに回答。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
医学.薬学  (49 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 健診・予防接種 宮田/章子?監修 日本放送出版協会?編 日本放送出版協会 2010.11 498.7/10029 56-78p

2 新・予防接種へ行く前に ワクチントーク全国・「新・予防接種へ行く前に」編集委員会?編 ジャパンマシニスト社 2011.11 493.9/10232 159p

3 わかりやすい予防接種 改訂第5版 渡辺/博?著 診断と治療社 2014.4 493.8/10119 14-15p,136-152p,153-171p

4 逐条解説予防接種法 厚生労働省健康局結核感染症課?監修 中央法規出版 2013.10 498.6/10193
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000184707解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!