このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000184691
提供館
(Library)
石川県立図書館 (2110016)管理番号
(Control number)
0000001228
事例作成日
(Creation date)
2014/12/12登録日時
(Registration date)
2015年11月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年12月01日 19時03分
質問
(Question)
加賀国能美郡鶴ヶ島村(小松市)の草分けの木村氏について調べたい。
回答
(Answer)
(1)『角川日本姓氏歴史人物大辞典 17』p268に、「同村(鶴ヶ島村)は、木村長門守重成の弟隼人が芦原を開拓したことに始まるという(小松市史)」とある。

(2)『小松市史 2』p134に「ツルガシママチ。木村長門守の弟である木村隼人が、芦原を開拓して一戸を構えた。後次第に戸数が増加したが、隼人の子孫は今も木村久左衛門としてつづいているとの伝承がある。」とある。

(3)『石川県能美郡誌』p756~782の「牧村」の章には、何も記されていない。

(4)『安宅新町史』で木村姓の人物を探すと、p105に天保8年の名前「甚六」、明治7年の氏名「木村甚六」という人物の記載があるが、隼人の子孫とされる木村久左衛門の名前は見つからない。

(5)木村長門守は、『日本近世人名辞典』p303によると、「?-1615 江戸時代初期の武将」とある。『角川日本姓氏歴史人物大辞典 17』はこの人物としているが、真偽は不明。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
伝記  (28 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 角川日本姓氏歴史人物大辞典 17 角川書店 1998.12 K288/1001

2 小松市史 2 川 良雄∥編 小松市教育委員会 1956.3 K226/9/2

3 石川県能美郡誌 石川県能美郡役所∥編 大和学芸図書 1981.4 K225/21

4 安宅新町史 岡田 孝∥編 安宅新町 1994.8 K226/61

5 日本近世人名辞典 竹内/誠?編 深井/雅海?編 吉川弘文館 2005.12 R281.03/10043
キーワード
(Keywords)
小松市
木村氏
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000184691解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!