このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000184648
提供館
(Library)
石川県立図書館 (2110016)管理番号
(Control number)
0000001322
事例作成日
(Creation date)
2015/05/26登録日時
(Registration date)
2015年11月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年12月05日 16時35分
質問
(Question)
「~八景」に決まったパターンやルールのようものはあるか。
回答
(Answer)
・『広辞苑』「八景」の項には中国の瀟湘(しょうしょう)八景がもとになっているという趣旨の記述がある。
・『日本国語大辞典』の「八景」の項には、おおむね「「八景図」は宋代に山水画の重要なモチーフとなり、絵や詩が鎌倉時代に伝わって日本の画家や詩作者も題材とした。瀟湘八景が多いが、日本の景色を選んで詠んだ詩もある」というようなことが書かれている。
・『日本大百科全書』では「名数」の項に「八景」の記載があり、「瀟湘八景」「近江八景」「日本八景」「金沢八景」の4つの八景の内容が列挙されている。
瀟湘八景の内容は「山市青嵐(さんしせいらん)」「漁村夕照(せきしょう)」「瀟湘夜雨(やう)」「遠浦(えんぼ)帰帆」「エン(火へんに因)寺晩鐘」「洞庭秋月」「平沙落雁(へいさらくがん)」「江天暮雪(ぼせつ)」。
近江八景や金沢八景は「~落雁」「~晩鐘」「~暮雪」「~帰帆」・・・という形になっており瀟湘八景に倣っていることがうかがえる。なお、日本八景では名勝を8つ並べているが「~落雁」「~晩鐘」・・・ のパターンは踏襲していない。
・同じく『日本大百科全書』の「瀟湘八景」の項には「山市青嵐」以下8つが列挙されており、日本に伝わった経緯の後に「後世これに倣って選ばれた名勝が各地に生まれた。」とある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
芸術  (7 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 広辞苑 第6版 新村/出?編 岩波書店 2008.1 R813.1/10039 p2265

2 日本国語大辞典 第10巻 第2版 小学館国語辞典編集部?編集 小学館 2001.10 R813.1/10019/10 p1209

3 日本大百科全書 22 小学館 1988.7 031/72/22 p713

4 日本大百科全書 11 小学館 1986.9 031/72/11 p884
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000184648解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!