このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000184552
提供館
(Library)
塩尻市立図書館 (2310060)管理番号
(Control number)
塩尻311
事例作成日
(Creation date)
2015年03月12日登録日時
(Registration date)
2015年11月28日 15時46分更新日時
(Last update)
2015年12月01日 16時42分
質問
(Question)
善光寺の山門と本堂にある“善光寺”の文字が鳩になっている理由が知りたい。
回答
(Answer)
善光寺の山門に掲げられている額は「鳩字の額」と呼ばれ、鳩の他に牛の姿も隠されているといわれるが、なぜ鳩字が使用されているかについての資料は見つけることができなかった。

善光寺の事務局に問い合わせをし、鳩字が八幡宮と関連のあることは分かったので、八幡宮と鳩との関連について記述のある資料をご紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
1)郷土資料の棚より、善光寺に関する資料を確認したところ、鳩字の由来に関する記述は見つからなかった。

【資料1】p10 善光寺の字学の写真あり。字の中に鳩の形が隠れているのが確認できる。

【資料2】p48 山門についての説明(写真あり) 「正面には『善光寺』と書かれた額が掲げられています。これは享和元年(1801)林王寺宮公澄法親王の筆で、通称『鳩字の額』と呼ばれています。この額をよく見ると、鳩が五羽字の中に隠されています。」との記述あり。由来については説明なし。

【資料3】p5 「鳩字の額」の写真あり。「正面に掲げられている扁額は、通商『鳩字の額』と呼ばれ親しまれている。よく見ると、鳩が5羽隠れている。」との説明あり。

【資料4】p41 「山門(三門)の美」コラム内の記述 「正面にかかげられた『善光寺』の文字の中に『ハト』の形が見える。」

【資料5】p120 「二階の軒の正面中央には『鳩字の額』が掛けられている(鳩は五羽いる。「善」の文字は『牛』の顔に見えるとか)。」との記述あり。「鳩字の額」の注として、「天保元年(1830)の額は忠霊殿に保管し、平成初年に模造したものを掲げている。」とあり。

【資料6】p38 三門についての説明(写真あり) 「正面上層の内法長押の上にかかげてある『善光寺』の字額は、輪王寺門蹟歓喜心院宮公遵法親王の筆で、享和年中、善光寺別当讃寿院権僧正孝覚に賜ったものを天保の初年ころかかげたものである。」 鳩字については説明なし。

【資料7】p1165 付録『善光寺小誌』 第3章 境内の堂塔、伽藍、霊像 3.三門  「南面に『善光寺』の額を掲げり。公遵法親王筆の賜書なり(天保元年掲揚)。」 鳩字については説明なし。


その他確認した資料(鳩字についての記述はなし)
『善光寺の不思議と伝説』笹本 正治/著、一草社出版 2007
『善光寺建立の謎』杉山 二郎/著、信濃毎日新聞社 2006
『善光寺と長野の歴史』小林 計一郎/著、光風舎 2003
『善光寺さん』小林 計一郎/著、銀河書房 1979(p248に額の記述はあり)
『善光寺まいり』五来 重/著 1988
『善光寺大本願』善光寺大本願 1988
『善光寺物語』下平 正樹/文 柳沢 京子/絵、第一法規出版 1991
『善光寺の中世』笹本 正治・土本 俊和/編、高志書院 2010


2)資料からは分からなかったため、善光寺に問い合わせたところ、鳩字については、八幡神社などで使用されている字を使っているそうだが、なぜそれを善光寺で使っているかという明確な理由は事務局でも分からないとの事であった。


3)八幡神社で使われる鳩字が関係していることは分かったので、八幡神社と鳩との関係を調べたところ、次のような記述が見つかった。

【資料8】p82 「八幡の使途・霊鳩の奇瑞」八幡宮と鳩の関係、鳩字について記述あり。
八幡神の使徒が武将らにとって重要な意味を持ったことを示す伝承として、前九年の役において、八幡神の霊験が鳩の飛来として示され、源頼義を勝利に導いたという「霊鳩の奇瑞」等が紹介されている。

【資料9】p62 「神使『鳩』」八万神ではなぜ鳩がご使徒とされたのか、その起源ははっきりしないとしたうえで、諸説を紹介している。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各宗  (188 9版)
神衹・神道史  (172 9版)
神社.神職  (175 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】善光寺さん : 信仰の「ふるさと」への旅. 信濃毎日新聞社, 1999.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002815998-00 , ISBN 4784098402
【資料2】善光寺事務局 監修 , チクマ秀版社 編 , 善光寺 (長野市) , チクマ秀版社. よくわかる善光寺参り. チクマ秀版社, 2000. (チクマの実学文庫)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002956614-00 , ISBN 4805003626
【資料3】善光寺事務局 監修 , 善光寺 (長野市). 「善光寺御開帳」公式ガイドブック. 善光寺御開帳奉賛会, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009917353-00 , ISBN 9784784070954
【資料4】古川貞雄 監修 , 小林由美子, 須田治, 平尾朋子 著 , 古川, 貞雄, 1931- , 小林, 由美子, 1951- , 須田, 治, 1954-2003 , 平尾, 朋子, 1957-. ロマンティック善光寺. 信濃毎日新聞社, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002613800-00 , ISBN 4784097082
【資料5】田中欣一 責任編集 , 田中, 欣一, 1929-. 善光寺大紀行 : 女性にやさしい庶民の大寺. 一草舎出版, 2009. (「信州の大紀行」シリーズ ; 6)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010087972-00 , ISBN 9784902842579
【資料6】信濃毎日新聞社. 善光寺. 信濃毎日新聞社, 1984.
【資料7】坂井 衡平/著 , 坂井 衡平 , 坂井 衡平. 善光寺史. 東京美術.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I059284250-00 , ISBN 4808707721
【資料8】田中恆清 監修 , 田中, 恆清, 1944-. 八幡大神 : 鎮護国家の聖地と守護神の謎. 戎光祥出版, 2011. (イチから知りたい日本の神さま ; 3)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011115522-00 , ISBN 9784864030304
【資料9】中野幡能 編 , 中野, 幡能, 1916-. 八幡信仰事典. 戎光祥出版, 2002. (神仏信仰事典シリーズ ; 6)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003063888-00 , ISBN 4900901210
キーワード
(Keywords)
善光寺
鳩字の額
八幡神社
八幡宮
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000184552解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!