このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000182819
提供館
(Library)
宮城県白石高等学校図書館 (5100010)管理番号
(Control number)
宮城県白石高-2015-27
事例作成日
(Creation date)
2015年08月25日登録日時
(Registration date)
2015年10月23日 08時53分更新日時
(Last update)
2016年01月08日 09時06分
質問
(Question)
2008年の世界同時不況とは何か。
回答
(Answer)
アメリカ証券4位のリーマン・ブラザーズが2008年9月15日,経営破綻した。
それを機に起こった金融危機のことである。
回答プロセス
(Answering process)
調査資料1のp111に関連用語解説としてリーマン破綻の項があり
以下の記述があります。
「米証券4位のリーマン・ブラザーズが2008年9月15日,日本の民事再生法にあたる
米連邦破産法11条の適用を申請し,経営破綻した。(中略)世界中で株式市場の
混乱や短期金融市場での金利高騰を招くなど,その後の金融危機の直接の引き金
となった。」
調査資料2にはアメリカに端を発した2008年の金融危機について詳しく
解説されている。P18-19には金融危機・発生からの流れが年表になっており
リーマン・ブラザーズ破綻前後に生じた金融市場での出来事が掲載されている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
経済政策.国際経済  (333 9版)
参考資料
(Reference materials)
調査資料1 朝日キーワード2009→10 朝日新聞出版 2009
調査資料2 アメリカが隠し続ける金融危機の真実 ベンジャミン・フルフォード 青春出版社 2009
キーワード
(Keywords)
同時不況
経済
サブプライムローン
金融危機
債権証券化
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
日本において平成29年に予定されている消費税増税を中止するとしたら,
災害の発生か2008年のような世界同時不況が起こった場合のみ,との
理由づけがなされたことから2015年に出た質問。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
高校生
登録番号
(Registration number)
1000182819解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!