このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000182592
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
18101
事例作成日
(Creation date)
2015年10月30日登録日時
(Registration date)
2015年10月20日 16時55分更新日時
(Last update)
2018年11月09日 19時19分
質問
(Question)
「寛(くつろ)ぐ」という言葉の語源として「口があく」というのがあるらしいが、語源辞典にあるか? また、「寛ぐ」の用例も調べたい。
回答
(Answer)
(1)次の語源辞典に【寛ぐ】あり。

・日本語源大辞典 前田富祺/監修 小学館 2005.4

  ※p.428-429「くつろ・ぐ【寛ぐ】」あり。
   [語源説]の項に「①クツはクヅル(頽・朽)の語源か。ログは動揺する意。・・・」など6つの説の掲載あり。
   「口を開く」については「⑤物がゆるんで口があくところから、クチアル(口有)の義。」があり。

・日本語源広辞典 増井金典/著 増補版 ミネルヴァ書房 2012.8

  ※p.317「くつろぐ【寛ぐ】」あり。次の説明あり。
   「語源は「クツ(朽・崩・壊)+ろぐ(接尾語、揺)」です。緊張して堅くなった心を朽ちくずして柔らかにする意です。ゆったりのびのびする気持ちをいいます。」

(2)「寛ぐ」の用例は、次の資料に収録あり。

 ・日本国語大辞典 第4巻 きかく-けんう 日本国語大辞典第二版編集委員会/編 小学館 2001.4

   ※p.944「くつろ・ぐ【寛】」の項あり。

   「①かたくしまっているものや、きっちりはまっているものなどが、ゆるむ。ゆるくなる。くずれる。 *源氏(1001-14頃)若菜上「上﨟も乱れて、かうぶりの額、すこしくつろぎたり」・・・」など7つの意味とその用例が掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
次の語源辞典に見出し語「寛ぐ」は見当たらなかった。

・新明解語源辞典 小松寿雄/編 三省堂 2011.9
・身近なことばの語源辞典 西谷裕子/著 小学館 2009.11
・暮らしのことば新語源辞典 山口佳紀/編 講談社 2008.11
・語源海 杉本つとむ/著 東京書籍 2005.3
・国語語源辞典 続 山中襄太/著 校倉書房 1985.7
・国語語源辞典 山中襄太/著 校倉書房 1976
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
辞典  (813)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
日本語-語源-辞典
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000182592解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!