このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000182216
提供館
(Library)
大阪府立中之島図書館 (2120002)管理番号
(Control number)
6001011610
事例作成日
(Creation date)
2015/01/26登録日時
(Registration date)
2015年10月08日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年10月08日 00時30分
質問
(Question)
湊川神社等の資料によると、明治維新後に新政府によって天皇の忠臣としての楠木正成が顕彰される気運が高まり、湊川神社が建立されたようです。
しかし、大阪府の河内地域において土着信仰的に楠木正成信仰があったのか調べております。大阪府神社名鑑などを調べると、千早神社が延元元年に創設されたとの記述があります。
その後の河内地域での、楠木正成・楠公信仰の発展についての研究された資料などはありますでしょうか。
現在の東大阪市(かつての布施市)の古い写真で、楠公社と書かれている写真があるのですが、現在の地には何も残っておりません。
どこからか分祀したもので、現在は元の神社に合祀されているのかもしれませんが、なにか手がかりとなる資料として、信仰について調べておりますのでよろしくお願いいたします。
回答
(Answer)
(【 】内は、当館の請求記号です。)

河内地域の楠木正成信仰について調査いたしましたが、はっきりとわかる文献を見つけることはできませんでした。

詳しく記述している資料では質問に「湊川神社等の資料」とお書きいただいている
『湊川神社史 上・中・下巻 森田康之助著 湊川神社社務所 1984.3、1978.2、1987.12 【124/225/#】
を見ると維新前後に湊川神社建立を確認しました。
また、『淡交 54巻8号 通号663号』 淡交社 2000.8 【P79/4N】 所収「楠木正成-湊川神社 神になった人びと8」 小松和彦著でも同様の記載を確認しました。 
 
次に『府県郷社明治神社誌料 上巻』 明治神社誌料編纂所編輯 明治神社誌料編纂 1912.1 【124/9/#】を見ますと、大阪府内のうち楠木正成、正行に関連する神社は次の通りです。
p40-42郷社「姫島神社(境内神社)楠社」、p78-79郷社「阿理莫神社(境内神社)楠社」、p82-83郷社「美具久留御魂神社(境内神社)楠社」(青箭神社、南木神社は明治43年に境内脱漏神社を編入とあり)、p83-84郷社「建水分神社(境内神社)南木神社」、p92-93郷社「若江鏡神社(境内神社)楠神社」。しかし、いずれも境内神社成立についての詳細は記載ありませんでした。

この中で「若江鏡神社」についての記述を『大阪府神社史資料 下巻』 大阪府神社庁 1933.3 【123/171/#】で見ますと、「河内志」(成立:享保20年)、「河内名所図会」(享和元年)、「大阪府誌」(明治35年)、「大阪府全志」(大正10年)、「大阪府史蹟名勝天然記念物」(昭和3年)の5つの文献の内容を記載していますが、そのうち境内に楠木正成に関する記載があるのは「大阪府史蹟名勝天然記念物」だけでした。

また、千早神社については、「大阪府史蹟名勝天然記念物」より「本社は千早城の本丸址に在り。もと八幡大神を祀りて千早城の鎮守として創建せられしものなれども後に楠木正成、正行を合祀して楠社と称するに至る。…」とありますので、おそらく延元元年の段階ではないと思われます。

明治期の楠木正成関連論文としては、森正人さんが著作されておられる次のものを紹介します。
「近代国民国家のイデオロギー装置と国民的偉人 : 楠木正成をめぐる明治期のふたつの出来事」 森正人著 『人文論叢:三重大学人文学部文化学科研究紀要』 24巻 三重大学人文学部文化学科 2007.3 p163-177
「1935年の楠木正成をめぐるいくつかの出来事--ナショナル・ローカル・資本」 森正人著 『人文論叢:三重大学人文学部文化学科研究紀要』 25巻 三重大学人文学部文化学科 2008.3 p115-118
「1930年代に発見される楠木的なるもの」 森正人著 『人文論叢:三重大学人文学部文化学科研究紀要』  26巻  三重大学人文学部文化学科 2009.3 p147-159

なお、ご参考までに東大阪市、八尾市、大東市等には市立の歴史博物館があります。
[事例作成日:平成27年9月30日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
大阪府神社史資料 下巻 大阪府神社庁
淡交 淡交社 54(7-9)<662-665> 665号:増刊号
大阪伝承地誌集成 三善/貞司∥編著 清文堂出版
日本歴史地名大系 28‐[2] 平凡社
湊川神社史 中巻 森田/康之助∥著 湊川神社社務所
湊川神社史 下巻 森田/康之助∥著 湊川神社社務所
湊川神社史 上巻 森田/康之助∥著 湊川神社社務所
全国神社名鑑 下巻 全国神社名鑑刊行会史学センター∥編纂 全国神社名鑑刊行会史学センター
府県郷社明治神社誌料 上巻 明治神社誌料編纂所∥編輯 明治神社誌料編纂所
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
大阪,地名・地域,人物・団体
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000182216解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!