このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000182203
提供館
(Library)
大阪府立中之島図書館 (2120002)管理番号
(Control number)
6001011596
事例作成日
(Creation date)
2014/11/08登録日時
(Registration date)
2015年10月08日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年10月08日 00時30分
質問
(Question)
吹田市岸部中5-10-10の大光寺にある梵鐘について知りたいです。

明治初期に安土城内の総見寺から購入したらしいです。
総見寺は、摠見寺とも書くようです。

その記述のある本があったら教えてほしいです。
回答
(Answer)
(【 】内は、当館の請求記号です。)

大光寺の梵鐘について記述のある資料ですが、
『吹田の梵鐘・鐘楼』 (身近にある文化財調査事業報告書第1集) 吹田市立博物館編集 吹田市教育委員会 2002.3 【756.4/8N/】
のp7-9(見開きA3、2枚分)に解説が、p62(同1枚分)に写真(モノクロ・6点)が掲載されています。
6点の写真ですが、約7cm×5cmで、梵鐘・梵鐘(撞座・縦帯中帯交点・下帯)・喚鐘・喚鐘(撞座・草の間)・鐘楼・鐘楼(別アングル)で、梵鐘(撞座・縦帯中帯交点・下帯)、喚鐘(撞座・草の間)の2点と、鐘楼の1点が横長です。

そのほか、調査して掲載部分を見つけることができなかった資料を以下に掲載させていただきます。
『梵鐘実測図集成』 上・下 奈良国立文化財研究所
『梵鐘の研究』 坪井良平著 ビジネス教育出版社
『梵鐘遍歴』 真鍋孝志著 ビジネス教育出版社
『梵鐘巡礼』 橋爪金吉文 ビジネス教育出版社
『梵鐘』 坪井良平著 学生社
『日本の名鐘』 ふじたあさや著 ぎょうせい
『日本の梵鐘』 坪井良平著 角川書店
『角川日本地名大辞典』 第27巻 「角川日本地名大辞典」編纂委員会編 角川書店
『吹田志稿』 亘節著 亘甫
『吹田市史』 吹田市史編さん委員会編集 吹田市役所
ほか全国寺院名鑑など

また、当館は大阪府内の郷土資料を扱っており、「摠見寺」関係を調査することができませんでした。
大阪府立中央図書館には『安土城・織田信長関連文書調査報告』等を所蔵しているようですが、当地の滋賀県立図書館や近江八幡市の図書館をご活用いただくほうがよいかと思います。
[事例作成日:平成27年9月30日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
金工芸  (756 8版)
参考資料
(Reference materials)
吹田の梵鐘・鐘楼 吹田市立博物館∥編集 吹田市教育委員会
梵鐘実測図集成 上 奈良国立文化財研究所
梵鐘実測図集成 下 奈良国立文化財研究所
梵鐘の研究 坪井/良平∥著 ビジネス教育出版社
梵鐘遍歴 真鍋/孝志∥著 ビジネス教育出版社
梵鐘巡礼 橋爪/金吉∥文 ビジネス教育出版社
梵鐘 坪井/良平∥著 学生社
日本の名鐘 ふじた/あさや∥著 ぎょうせい
日本の梵鐘 坪井/良平∥著 角川書店
角川日本地名大辞典 27 「角川日本地名大辞典」編纂委員会∥編 角川書店
吹田志稿 亘/節∥著 亘甫
吹田市史 第7巻 吹田市史編さん委員会∥編集 吹田市役所
キーワード
(Keywords)
大光寺(ダイコウジ)
梵鐘(ボンショウ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
大阪
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000182203解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決