このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000182181
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
18055
事例作成日
(Creation date)
2015年10月07日登録日時
(Registration date)
2015年10月07日 16時31分更新日時
(Last update)
2018年04月04日 09時52分
質問
(Question)
讃岐国の古代南海道で河内駅があった場所について
回答
(Answer)
1 香川県埋蔵文化財センターホームページに次の3点の情報があり。

 (1)平成 24年2月 17 日開催 シンポジウム「讃岐国の幕開け 讃岐国府跡の発掘調査成果とその時代」参加者からの質問とその回答
    http://www.pref.kagawa.jp/maibun/sanukikokuhu/2012chosagenbakara/20130227kokususitumon.pdf (最終確認:2015/10/8)
    ※「問:河内駅家の所在地はどのように考えられるのか?」という記事あり。次の記述あり。

「●答:

河内駅家の位置については、代表的なもので2説ありました。
①府中町の石井説 ②讃岐国庁碑周辺説です。

石井説は古くから言われている説です。讃岐国庁碑周辺説は歴史地理学からの検討により考えられた説です。2説とも発掘調査がなされていないので、確証が得られていません。

今回提示した府中町前谷説も考古学的な検証はなされていませんが、以下の理由により可能性を考えました。

 駅家(うまや)は官道に隣接する必要があります。今年度、古代南海道のルートについて検証しました。その結果、南海道は現在の県道善通寺府中線沿いに所在していた可能性が高くなりました。つまり、この時点で讃岐国庁碑周辺説の可能性は低くなり、石井説と前谷説が検討対象として残ります。

 また、駅家には各駅家を経営する「駅田」を伴うものと考えられています。府中町石井周辺は狭地で「駅田」にあたるような適当な平地は見出せません。ところが、前谷周辺は古代南海道に隣接する事と、小範囲ながら駅田の可能性がある、水田区画があります。つまり、前谷説は石井説と比べ駅家としての条件が整っており、駅家が所在する可能性を指摘できるわけです。」


 (2)「香川県埋蔵文化財センター 考古学講座 16 2011年12月17日 西村尋文」の讃岐国の古代南海道」     
      http://www.pref.kagawa.jp/maibun/kankobutsu/20111217kokogakukozasiryo.pdf    (最終確認:2015/10/8)

に次の記述あり。

「河内駅については、阿野郡甲知郷、現在の坂出市府中町石井が候補地とされていた。最近の木下良氏説では、周辺の条里地割を検討した結果、「セイリュウ」
と呼ばれる東西路を南海道に相当するものと考え、国庁碑付近に河内駅を推定した。」

 (3)平成24年度 考古学講座「南海道と阿野郡河内駅家」(香川県埋蔵文化財センター 所長 藤好史郎)
      http://www.pref.kagawa.lg.jp/maibun/kankobutsu/20120609koukogakukouzasiryo.pdf   (最終確認:2015/10/8)

2 次の関連所蔵あり。


 ・讃岐国野原郷の歴史 高松城築城へ 佐藤篤/著・発行 2014.5
   ※p.164-192「3 讃岐平野の南海道」の中のp.179-182に「河内」の項あり。

 ・香川歴史紀行 古から未来へ架ける橋 『香川歴史学会60周年記念誌』編集委員会 美巧社 2013.10
   ※p.48-49「阿野郡における南海道と河内駅家(藤好史郎)」

 ・地図でみる西日本の古代 律令制下の陸海交通・条里・史跡 日本大学文理学部叢書 島方洸一/企画・編集統括 平凡社 2009.5
   ※p.168-169「南海道~丸亀・池田」の地図あり。地図上に「河内駅」の表示あり。

 ・事典*日本古代の道と駅 木下良/著 吉川弘文館 2009.3 682.1
   ※p.280に河内駅の説明あり。また、「図Ⅶ-4 讃岐国の古代交通路」の地図上に「河内駅」の表示あり。

 ・古代の道 完全踏査 続 武部健一/著 吉川弘文館 2005.11 685.21
   ※「図117 讃岐国府と付近の駅路想定図」があり、地図上に「河内駅?」の表示あり。

 ・国府の里の歴史 坂出市立府中小学校/編 坂出市立府中小学校 1989.9 K251.0
   ※p.46-49「七.南海道と河内駅(※フリガナあり。「なんかいどう」、「こうちえき」)」
    また、p.48に「讃岐の官道(都から国府への道)」という地図があり、地図上に「河内駅」の表示あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
四国地方  (218)
日本史  (210)
交通史.事情  (682)
参考資料
(Reference materials)
『香川歴史学会60周年記念誌』編集委員会 編 , 香川歴史学会. 香川歴史紀行 : 古から未来へ架ける橋. 美巧社, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024963720-00 , ISBN 9784863870451
島方洸一 企画・編集統括 , 金田章裕, 木下良, 立石友男, 井村博宣 編 , 島方, 洸一 , 金田, 章裕, 1946- , 木下, 良, 1922- , 立石, 友男, 1933-. 地図でみる西日本の古代 : 律令制下の陸海交通・条里・史跡. 平凡社, 2009. (日本大学文理学部叢書)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010330734-00 , ISBN 9784582467024
木下良 著 , 木下, 良, 1922-. 事典日本古代の道と駅. 吉川弘文館, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010054317-00 , ISBN 9784642014502
武部 健一/著 , 木下 良/監修 , 武部健一 , 木下良. 完全踏査古代の道 続. 吉川弘文館, 2005.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000399790-00 , ISBN 4642079483
坂出市立府中小学校/編 , 坂出市立府中小学校. 国府の里の歴史. 坂出市立府中小学校, 1989.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I047244863-00
キーワード
(Keywords)
讃岐の駅家
讃岐の駅
「延喜式」
「南海道」
「五畿七道」
日本-歴史-古代
日本-歴史地図
交通-日本-歴史-古代
道路-日本-歴史-古代
香川県--歴史
日本--歴史--古代
日本--歴史地図
道路--日本
駅伝 (交通)
宿駅
交通
日本--交通--歴史--古代
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000182181解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!