このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000181979
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2015-050
事例作成日
(Creation date)
2014/11/23登録日時
(Registration date)
2015年10月03日 08時12分更新日時
(Last update)
2016年01月15日 14時44分
質問
(Question)
視覚情報の優位性について、インターネットでの情報によると80%程度が視覚から情報を得ているとある。このデータが載っている本を探している。
回答
(Answer)
次の資料を紹介した。
『産業教育機器システム便覧』(教育機器編集委員会編 日科技連出版社 1972)
 p4に「図1.2 五感による知覚の割合」が掲載されている。
 上から「味覚1.0%、触覚 1.5%、臭覚 3.5%、聴覚 11.0%、視覚 83.0%」と図示されている。                    

『屋内照明のガイド』(照明学会編 電気書院 1980)
 p9に「表1-1 人間の5官の情報能力」が掲載されている。表中に、感覚の種類とそれぞれの情報能力の割合が図示されており、
 上から「視覚(目)87.0%、聴覚(耳)7.0%、嗅覚(鼻)3.5%、触覚(皮膚)1.5%、味覚(舌)1.0%」となっている。
回答プロセス
(Answering process)
参考図書を〈知覚〉をキーワードに調査したが情報は得られなかった。
《Google》( https://www.google.co.jp/  Google 2014/11/23最終確認)を〈視覚情報 & 割合〉また〈視覚情報 & 8割 & 文献〉で検索し回答資料の情報を得た。
回答資料以外の調査資料は次のとおり。
以下の資料には、視覚情報の優位性についての記述はあったが、具体的な割合を示すデータは見当たらなかった。

『新編感覚・知覚心理学ハンドブック』(大山正〔ほか〕編 誠信書房 1994)
 p81「(8)視覚優位(視覚的捕獲)-視覚・触覚間不一致情報、視覚。身体運動感覚間不一致情報(ビックリハウス現象など)、選択反応事態での視覚優位、音源定位(腹話 術)、プリズム順応などにみられる視覚優位の解決など」あり。
 p88「3・6 視覚優位(視覚的捕獲)」に2ページにわたり解説があるが、割合を示すデータなし。
 p170- 172 視覚優位に関する詳しい記述があるが、割合を示すデータなし。

『心理学総合事典』(佐藤達哉〔ほか〕編 海保博之監修 朝倉書店 2006)
 p185-187「8.5.3 視覚優位」の項目あり。「ヒトの知覚においては、情報量が多くその信頼性も高いという理由から、視覚モダリティ(様相)が他のモダリティに対して優位となる場合が多いといわれている。」とあり。

『APA心理学大辞典』(APA〔編纂〕 培風館 2013)
 p335「視覚優位〔visual dominance〕」「聴覚や他の刺激が同時に呈示されているときでも、視覚刺激が優先されて気づくようになる傾向のこと。」とあり。

『食べることの心理学 食べる,食べない,好き,嫌い』(今田純雄編 有斐閣 2005)
 p105「視覚の優位性」に関する考察があるが、割合を示すデータなし。

『講座感覚・知覚の科学 5 感覚・知覚実験法』(内川惠二総編集 朝倉書店 2008)
 p178-181「7.5 視覚と他感覚の相互作用実験」に「視覚と聴覚の相互作用実験」についての記述あり。
 「視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚の間で相互作用が」起こり、これを 共感覚と呼ぶ。「視覚と聴覚の間の相互作用は、対象の位置の知覚において生じる。」「音源定位における視覚優位効果として、現象的に古くから知られているのが腹話術効果である。」等の記述はあるが、具体的な数値はなし。

以下の資料には、質問に該当する記述は見当たらなかった。
『新編感覚・知覚心理学ハンドブック 2』(大山正〔ほか〕編 誠信書房 2007)
『誠信心理学辞典』(外林大作〔ほか〕編 誠信書房 1981)
『心理学事典』(平凡社 1981)
『実例心理学事典』(フランク・J.ブルノー著 青土社 1996)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
普通心理学.心理各論  (141 9版)
参考資料
(Reference materials)
『産業教育機器システム便覧』(教育機器編集委員会編 日科技連出版社 1972)
『屋内照明のガイド』(照明学会編 電気書院 1980), ISBN 4-485-66510-0
キーワード
(Keywords)
認知科学
視覚
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000181979解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ