このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000181977
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2015-048
事例作成日
(Creation date)
2014/11/15登録日時
(Registration date)
2015年10月03日 08時07分更新日時
(Last update)
2015年11月16日 14時50分
質問
(Question)
徳川家康の側室於奈津の事跡に関して、小説仕立ては多いが、原典はどのようなものがあるのか知りたい。
例えば、於奈津が裸になって家康を救った話等は、何処に記載があるのか。
回答
(Answer)
記述のあった以下の資料(史料)を紹介した。
『徳川諸家系譜 2』(続群書類従完成会 1974)
 p5-26「幕府祚胤伝 1」
 p25に「清雲院」の項に略歴あり。
 ※「幕府祚胤伝」は覚斉竹尾善筑次春著、天保9(1838)年9月刊。原文は漢文。書き下したものは、以下の資料に収録されている。
  『史料徳川夫人伝』(高柳金芳校注 人物往来社 1967)
    p103-104「清雲院殿 於奈津」の項
『徳川実紀索引 人名篇 上』(徳川実紀研究会編 吉川弘文館 1972)
 p247に「清雲院(お夏の局、家康側室)」の項あり。以下の部分に掲載あり。
 『国史大系 新訂増補 38 徳川実紀 1』(吉川弘文館 1964)
  p545下段「御加はなつの局つかふまつる。」
  p608下段「(慶長日記)○十一日角了(中略)夏の局へ柬埔寨渡海。」
 『国史大系 新訂増補 39 徳川実紀 2』(吉川弘文館 1964)
  p96下段「(國師日記、舜舊記)○廿一日神供昨日のごとし。(中略)。夏の局は清雲院とあらたむ。」
  p97下段-p98上段「清雲院は江戸へ参り。(中略)清雲院にも同所にて五百石給う。」
  p536上段「又御側室清雲院尼に金百枚。」
  p685上段「清雲院尼。」  
 『国史大系 新訂増補 40 徳川実紀 3』(吉川弘文館 1964)
  p29下段「(日記)○廿九日相應院(尾張義直卿養母)に林檎。(中略)。清雲院尼。」
 『国史大系 新訂増補 41 徳川実紀 4』(吉川弘文館 1965)
  p165下段「此清雲院といへるは。東照宮に仕へて。大坂の軍にも供奉し。薨じ給ひし後剃髪して二丸に住けるが。仰により紀藩士藤該を養子として召出されしなり。」
『寛政重修諸家譜 13』(続群書類従完成会 1984)
 p124長谷川藤直の子「女子」
 「東照宮の御側近くつかへたてまつり、薨御の後剃髪して清雲院と號し、武蔵國中野にをいて五百石の地をたまふ。」等とあり。
『家康の族葉』(中村孝也著 碩文社 1997)
 p345-356「長谷川氏於夏(於奈津)の方(清雲院)」の項あり。
 p348-349に「久能御蔵金銀請取帳」(元和2年11月21日付け・尾州徳川家所蔵)の「おなつ御あずかり」部分の翻刻あり。
 その他、文中の出典史料と概略の紹介に、以下のものがあり。ただし原文は未確認である。
 「異国渡海朱印帳」
  於夏が授けられた渡海朱印状について。
 「略譜 8 長谷川」
  明暦3年から万治3年の於夏の晩年について。
  「略譜」がどの史料を指しているのか、凡例がないため確認できなかった。
 「峯林学士文集 16」
  万治3年、酒井讃岐守忠勝が清雲院(於夏)を訪問した時の記録。漢文を和訳した要約を掲載している。
回答プロセス
(Answering process)
歴史・人物に関する参考図書で調査し、参照した史料の所蔵を調査した。
徳川家康の伝記資料や徳川家の家譜を調査し、出典となっている史料の所蔵を調査した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
『徳川諸家系譜 2』(続群書類従完成会 1974)
『史料徳川夫人伝』(高柳金芳校注 人物往来社 1967)
『徳川実紀索引 人名篇 上』(徳川実紀研究会編 吉川弘文館 1972)
『国史大系 新訂増補 38-41 徳川実紀 1-4』(吉川弘文館 1964-1965)
『寛政重修諸家譜 13』(続群書類従完成会 1984)
『家康の族葉』(中村孝也著 碩文社 1997), ISBN 4-88200-303-1
キーワード
(Keywords)
清雲院於奈津ノ方(セイウンイン オナツノカタ)
徳川 家康(トクガワ イエヤス)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000181977解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!