このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000181975
提供館
(Library)
吹田市立中央図書館 (2310124)管理番号
(Control number)
吹-60-2015-018
事例作成日
(Creation date)
2015年04月01日登録日時
(Registration date)
2015年10月02日 19時46分更新日時
(Last update)
2016年05月16日 14時39分
質問
(Question)
裁判はどうすれば傍聴できるのか
回答
(Answer)
『裁判傍聴ハンドブック』(バウンド/編著 河出書房新社 2010.3)「第2章 傍聴のハウツー」(p22~p63)に詳しい。
回答プロセス
(Answering process)
質問者は、テレビで「裁判傍聴は簡単にできる」と言うのを聞いて、疑問に思われた様子だった。当館の検索機で「傍聴」というキーワードで検索し、多数の資料を取り寄せして内容を確認した結果、裁判についてくわしい記述のある『裁判傍聴ハンドブック』(バウンド/編著 河出書房新社 2010.3)を紹介した。
回答には使用しなかったが、裁判傍聴について詳しい記述のある資料には、他に『法廷傍聴へ行こう(第5版)』(井上薫/著 法学書院 2010.12)「第3章 傍聴の要領」(p33~p48)もあり、傍聴についての注意事項が詳しく記載されていた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
司法.訴訟手続法  (327 8版)
参考資料
(Reference materials)
バウンド 編著 , バウンド. 裁判傍聴ハンドブック : 傍聴のポイントから裁判員制度のしくみまで早わかり!. 河出書房新社, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010819514-00 , ISBN 9784309245126
井上薫 著 , 井上, 薫, 1954-. 法廷傍聴へ行(い)こう 第5版. 法学書院, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011077720-00 , ISBN 9784587032043
キーワード
(Keywords)
裁判
傍聴
裁判所
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000181975解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決