このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000179773
提供館
(Library)
いわき市立いわき総合図書館 (2310140)管理番号
(Control number)
いわき総合-地域355
事例作成日
(Creation date)
2015年09月14日登録日時
(Registration date)
2015年09月14日 15時44分更新日時
(Last update)
2015年10月02日 09時08分
質問
(Question)
いわき市の大雨災害の歴史を調べている。昭和41年以降で、特に被害が大きかったものが知りたい。
回答
(Answer)
『いわき市地域防災計画 平成22年改訂』(いわき市)の「資料・様式編 4災害履歴に関する資料」から、特に被害総額が大きかったものをピックアップすると、次の通り。

①昭和52年(1977)9月19日 台風11号 被害総額35億4,719万円
②昭和54年(1979)10月19日 台風20号 被害額22億6,520万円
③昭和61年(1986)8月5日 水害 被害額46億7,998万円
④平成元年(1989)8月6日~7日 台風13号 被害総額43億6,640万円
⑤平成5年(1993)11月14日 水害 被害総額39億6,685万円

以上について、『いわき民報』や『福島民報』、『福島民友』などの地方紙で当時の報道を確認すると、被害状況などの写真が掲載されていました。
やはり、被害総額が一番大きかった「③昭和61年」の浸水被害が大きかったようです。
この昭和61年の豪雨災害については、『県内被災状況(昭和61年8月4日及び5日の集中豪雨による災害)』(福島県土木部)という福島県による報告書があり、P16,19,20,22に、いわき市内の被害状況を伝える写真が掲載されています。
回答プロセス
(Answering process)
1.資料を調査
【資料①】『いわき市地域防災計画 平成22年改訂』
 「資料・様式編 4 災害履歴に関する資料」P111「風水害」から、被害総額が大きかったものをピックアップ。なお、『いわき市地域防災計画』は平成26年に改訂されているが、資料編については更新なく、平成22年のもので確認。
【資料②】『いわき民報 縮刷版』
【資料③】『福島民報』
【資料④】『福島民友』
 各新聞の該当年の記事を確認。
【資料⑤】『県内被災状況(昭和61年8月4日及び5日の集中豪雨による災害)』
 いわき市内の浸水被害の写真が掲載されていた。
【資料⑥】『水害の現状と解消計画(いわき市水害白書第3版)』
 平成2年発行。P17~19に水害の記録があるが、昭和63年までの記録。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会福祉  (369 9版)
河海工学.河川工学  (517 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料①】『いわき市地域防災計画 平成22年改訂』[K/369/イ・1111992143]
【資料②】『いわき民報 縮刷版』[K/071/イ]
【資料③】『福島民報』[出納書庫]
【資料④】『福島民友』[出納書庫]
【資料⑤】『県内被災状況(昭和61年8月4日及び5日の集中豪雨による災害)』[K/369/フ・1110053418]
【資料⑥】『水害の現状と解消計画(いわき市水害白書第3版)』[K/517/イ・1110096045]
キーワード
(Keywords)
いわき 災害
洪水
水害
豪雨災害
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000179773解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ