このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000179649
提供館
(Library)
高崎市立中央図書館 (2310031)管理番号
(Control number)
0110301034
事例作成日
(Creation date)
2011年03月11日登録日時
(Registration date)
2015年09月10日 16時21分更新日時
(Last update)
2015年09月10日 17時30分
質問
(Question)
昭和27・28年頃、高崎市または前橋市の地名で「~屋町」というものがあったらしい。現在は存在しない地名で、「屋」の前は1文字である。正しい町名を知りたい。
回答
(Answer)
ご質問の町名は“紺屋町(こうやまち)”と思われれます。

以下、当館所蔵の参考資料になります。

前橋新風土記(1953刊) p.20-24
 紺屋町について解説あり。

前橋市勢要覧 昭和28年版 p.9
 住民登録町内別人口及世帯数(昭和28年10月31日現在)に“紺屋町”あり。

前橋市街図(1965刊)
 紺屋町の記載あり

前橋市史 第7巻 p.779,1013-1031
 “前橋市内の町別区域・名称の変遷”昭和41.10.11の部分に“紺屋町”の住居表示がが変更された記述あり。
 “町別人口一覧表9(昭和25年~同28年)”から“町別人口一覧表12(昭和39年同40年)”に“紺屋町”記載あり
 “町別人口一覧表13(昭和42年~同46年)”に“紺屋町”記載なし

住宅明細地図 前橋市・高崎市(1959刊)
 “紺屋町”の記載あり。
 高崎市部分には該当の町名なし。
回答プロセス
(Answering process)
以下の資料には、該当の町名の記載が見当たらなかった。

群馬の地名 上巻・下巻 尾崎喜左雄著 上毛新聞社 1976
地名のはなし 都丸十九一著 煥乎堂 1987
地名のはなし 続 都丸十九一著 煥乎堂 1989
 前橋市史第7巻内“前橋市内の町別区域、名称の変遷”を情報源にしている記述あり(p.158)
群馬の地名をたずねて 群馬地名研究会編 上毛新聞社 2004.9
わたしたちの地名 『わたしたちの地名』執筆委員会著 2005.3
群馬の地名 みやま文庫 1971
高崎の散歩道 第12集上 1980
高崎市勢要覧 昭和28年版 1953
 町内別人口(昭和27.10.1現在)に該当なし
大高崎新図 昭和28年
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
酒井松男/編. 前橋新風土記. 前橋風俗研究会, 1953.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I050264936-00  (当館資料番号 110322732)
前橋市史編さん委員会 編 , 前橋市. 前橋市史 第7巻 (資料編 2). 前橋市, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001786518-00  (当館資料番号 110384864)
前橋市街図. 昭文社, 1965. (首都圏都市地図シリーズ) (当館資料番号 110329059)
日本地図編集社/編. 住宅明細地図 : 前橋市・高崎市. 日本地図編集社, 1959.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I049793796-00  (当館資料番号 110329422)
キーワード
(Keywords)
前橋市
地名
紺屋町
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000179649解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!